ニュースの真相」は、2004年に当時の米大統領ジョージ・W・ブッシュの軍歴詐称疑惑をめぐって権力の圧力と対峙したジャーナリストたちの苦難の戦いを描いた映画だ。米国最大のネットワークを誇る放送局CBSのプロデューサー、メアリー・メイプスを、「ブルージャスミン」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたケイト・ブランシェットが演じ、伝説的アンカーマン、ダン・ラザーを名優ロバート・レッドフォードが演じる。21世紀最大のメディアの不祥事といわれる事件の現場を描いた「ニュースの真相」は、権力やメディア中枢に巣食う闇とジャーナリズムのあり方を問いかけており、政治とメディアの報道をめぐってジャーナリズムの危機が懸念される今こそ見てほしい映画だ。

ニュースの真相の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画「ニュースの真相」について

米大統領選に絡む実話の映画化「ニュースの真相」とは

2004年、再選を目指す米大統領ジョージ・W・ブッシュを脅かす驚くべきスクープが報道された。
伝説のジャーナリスト、ダン・ラザーがアンカーマンを務める番組で、CBSニュースのベテランプロデューサー、メアリー・メイプスがブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑を明らかにしたのだった。報道は一大センセーションを巻き起こすが、スクープの決定的証拠を保守派勢力から偽造と断定されたことから、メディア側が世間からのバッシングに晒されることになる。CBSは内部調査委員会を設置するが、メンバーにはブッシュに近い有力者も含まれ、軍歴詐称問題もいつの間にかうやむやになってしまう。調査委員会で詰問されるメアリーは「真実だから報道するのよ!」とジャーナリストとしての信念を曲げずに闘う姿勢を取るが、現職大統領の地位を脅かすスクープの決定的証拠とは果たして本物なのか、それとも偽造だったのか…。

「ニュースの真相」は、権力や社会的圧力を前にして、なお真実を伝えることに忠実であろうとするジャーナリストの使命感と勇気と苦悩を描いてみせる。
2016年8月からの全国ロードショーに先立ち、「ニュースの真相」公開記念特別上映会&トークセッションが開催される。ジャーナリズムの第一線で活躍するゲストたちによる真実の声を聞いてみよう。

ニュースの真相が好きな方はこんなチケットもおすすめ