トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」は実在したアメリカの脚本家ダルトン・トランボの伝記映画である。主演はカルト的な人気を呼んだTVシリーズ「ブレイキング・バッド」でお馴染のブライアン・クランストン。「マン・オブ・スチール」でスーパーマンの母親を演じ味を魅せたダイアン・レインなど。監督は「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチ。赤狩りにより仕事が出来ない状況の中で、名作「ローマの休日」を執筆したことが後に明らかになったトランボ。この逆境の中でどのように苦悩し、どのような信念を持って生きていたかを描いている。主演のブライアン・クランストンは「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」で第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。

トランボの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」について

映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」とは

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」は実在したアメリカの脚本家ダルトン・トランボの伝記映画である。
主演はカルト的な人気を呼んだTVシリーズ「ブレイキング・バッド」でお馴染のブライアン・クランストン。「マン・オブ・スチール」でスーパーマンの母親を演じ味を魅せたダイアン・レインなど。監督は「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチが務めた。
ハリウッド黄金期に第一線で活躍していたトランボは1940年代に起こった赤狩りで口を割らなかった10人のうちの1人である。刑務所から出所したトランボはハリウッドが交わしてしまった、口を割らなかったものに仕事を与えない、という規定により仕事を失うものの偽名を使って脚本を書き続けていた。その後、名作「ローマの休日」をイアン・マクレラン・ハンターの名を借りて執筆すると、アカデミー賞を2度受賞することになる。
当時はトランボが絶対仕事が出来ないよう監視が付いていたという状況、この逆境の中でどのように苦悩し、どのような信念を持って生きていたかを描いている。
本国アメリカでは様々な思想的議論を呼んだこの作品で、主演のブライアン・クランストンは第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。

トランボが好きな方はこんなチケットもおすすめ