東京リズム劇場は、歌って踊って芝居する、なんでもありの舞台。冨田かおるを中心にメンバーが集まり、楽しいショーが繰り広げられている。冨田かおるは、冨田かおるタップダンスカンパニーで主宰を務めているほか、振り付け師としても活躍する人物。2003年より東京リズム劇場に座長として参加。タップダンサーによる大人の学芸会をコンセプトにするこのショーは、タップダンスの間のショートコントや昭和を感じさせるどこか懐かしい雰囲気などで好評を博している。2017年で10回目を迎える東京リズム劇場に出演するのは松本晋一、穴田英明、みすみ”Smilie”ゆきこ、天野俊哉、橋本 祥、関島邦江などだ。ぜひともお見逃しなく。

東京リズム劇場の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京リズム劇場について

東京リズム劇場の魅力とは

タップダンスのバラエティショー・東京リズム劇場。座長を務める冨田かおるは「冨田かおるタップダンスカンパニー」主宰を務め、振り付け師としても活躍。日本では珍しいタップの音がクリアに聴こえる無垢のメイプル床を使用したスタジオを新宿区にオープンし、数多くの生徒を抱えタップを教えている。

タップダンスを広く普及させることを目指す冨田は、タップ用語の専門書「パーフェクトタップダンシング」を出版。日本にはなかったこの専門書は図書館協会選定図書にも選出され、その道を目指す層のバイブルとしてもてはやされている。また、タップダンスのレッスンビデオやNHKなどのメディア出演、タップダンスの祭典「ナショナルタップデイ」への参加など、その姿勢は一貫している。

2003年よりタップダンスのバラエティショーである東京リズム劇場に座長として参加。タップダンサーによる大人の学芸会がコンセプトのこのショーは、タップダンスの間のショートコントや昭和を感じさせるどこか懐かしい雰囲気でファンから好評を博している。2017年で10回目を迎える東京リズム劇場。公式ホームページではプロモーションビデオを観ることもできるのでぜひチェックしていただきたい。

東京リズム劇場が好きな方はこんなチケットもおすすめ