トリプルファイヤー アルティメット パーティー 取扱中!トリプルファイヤーは、2006年から活動しているロックバンドである。メンバーは、吉田靖直(Vo.)、鳥居真道(Gt.)、山本慶幸(Ba.)、大垣翔(Dr.)の4人編成だ。2006年に早稲田大学の音楽サークルを通じて知り合ったメンバーで結成され、「高田馬場のジョイ・ディヴィジョン」や「だらしない54-71」と呼ばれることもあると言われている。2012年5月に1stアルバム「エキサイティングフラッシュ」をリリース、2014年2月に2ndアルバム「スキルアップ」をリリース、2015年9月に3rdアルバム「エピタフ」をリリースしており、2017年11月には4thアルバム「FIRE」がリリース予定である。

トリプルファイヤー アルティメット パーティー

41人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

トリプルファイヤーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/24 06:00更新)

トリプルファイヤーについて

トリプルファイヤーの魅力とは

トリプルファイヤーは、吉田靖直(Vo.)、鳥居真道(Gt.)、山本慶幸(Ba.)、大垣翔(Dr.)の4人から構成されている、東京都を中心に活動しているロックバンドである。元々は2006年に吉田、山本、大垣の3人で結成され、2010年に鳥居が加わり現在の体制で活動を継続しており、全員が早稲田大学出身者であり大学の音楽サークルを通じて知り合った。これまでに、2012年5月に1stアルバム「エキサイティングフラッシュ」、2014年2月に2ndアルバム「スキルアップ」、2015年9月に3rdアルバム「エピタフ」をリリース。吉田が全ての作詞を担当し、鳥居が多くの作曲を手がけている。2017年11月には、およそ2年ぶりとなる新作アルバム「FIRE」がリリース予定となっており、注目が集まっている。彼らの特徴は、独特のセンスで名付けられる曲名であり、新作アルバムでは「はずれのヘルス嬢」や「じじいの同窓会」、「普通は走り出す」など、センスが光るタイトルが勢揃いだ。また、アルバム発表後には、東京のLIQUIDROOMにてワンマンライブ「アルティメット パーティー 4」が開催予定となっている。今後の活躍が楽しみなバンドの1つである。

トリプルファイヤー が好きな方はこんなチケットもおすすめ