tricot(トリコ)は日本のロックバンドである。ジャンルはポストロックやエモと言われることが多い。2010年9月1日にヴォーカルギターの中嶋イッキュウ、ギタリストのキダモティフォ、ベーシストのヒロミ・ヒロヒロの3人で結成した。翌2011年5月にサポートメンバーであったドラムスのkomaki♂が正式に加入した直後、自主レーベル「BAKURETSU RECORDS」を立ち上げている。2012年9月には下北沢SHELTERでワンマンライブを開催しチケットはソールドアウト、同年12月の京都MOJOでのワンマンライブもチケットも完売するなど着々とファンが拡大しているのが分かる。せつなくなるような繊細な歌声に変拍子ビートを絡ませ、見事に独特の世界観を持つtricot(トリコ)。彼女たちのパフォーマンスを、是非その目で観て欲しい。

tricot(トリコ)の日程

258人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

tricotのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

tricot(トリコ)について

tricot(トリコ)のライブの魅力とは

tricot は2010年に、中嶋イッキュウ (Vo&Gt)・キダ モティフォ(Gt&Cho)・ヒロミ ヒロヒロ(Ba&Cho)の3人で結成されたバンド。スリリングかつ中毒性の高いポップなサウンドに加えて、激しいライブ・パフォーマンスが魅力のバンドである。tricot(トリコ)はFUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPANなどの大型フェスティバルに次々と参加、2014年にはアジアツアーを敢行している。同年3月にはkomaki♂が脱退したためオリジナルメンバーの女性3人となり、チェコやハンガリーなどの野外フェスティバルに参加。さらにヨーロッパツアーをするなど、国内外を問わず人気急上昇のバンドである。

また2015年には「Hip Step “A N D” Jump Asia Trip 」として上海・北京・香港・シンガポール・クアラルンプール・台湾・マニラを回った。同年2月にはイギリスのNME.COMで特集記事が組まれ、アメリカのRolling Stone.comの「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選出されている。海を渡って注目を集めているロックバンドtricot。これからも彼女たちの活動は、世界中から注目され続けるだろう。

tricot(トリコ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ