日本の伝統芸能には歌舞伎や能、文楽、落語など多種多様なジャンルがある。文明化の進む現代の日本でも文化は尊重され、歌舞伎座や松竹座では季節ごとに大歌舞伎花形歌舞伎の公演には今なお老若男女問わず幅広い層が殺到している。中村勘九郎市川海老蔵などスターが揃う歌舞伎界。スーパー歌舞伎では少年漫画ワンピースを歌舞伎として上演するなど伝統を守りながらも挑戦をやめることはない。伝統芸能のなかでも親しみやすいジャンルとして落語がある。近年落語ブームにより年齢を問わず気軽に落語を嗜む文化が盛んになっている。落語芸術協会の会長をつとめる桂歌丸など笑点の大喜利メンバーや、自身の新作落語が舞台化されたことでも話題の立川志の輔、テレビとは一味違う顔をみせる笑福亭鶴瓶月亭方正など魅力的な噺家たちに注目だ。

歌舞伎・伝統芸能人気ランキング

公演間近!

あ〜お

か〜こ

さ〜そ

  • 早乙女太一は、大衆演劇「劇団 朱雀(すじゃく)」二代目として、1991年9月24日九州の福岡県に生まれました。初舞台は4歳。全国を興行して回るなか、2003年に北野武監督(ビートたけし)に見出されて映画『座頭市』に出演。…