東京フィルハーモニー交響楽団は、現存している日本最古のオーケストラ。通称東京フィル。日本では最多、コンサートオーケストラとしては世界的にも異例の楽員数を擁している、日本を代表する交響楽団だ。Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール、サントリーホールでの定期演奏会を中心とする自主公演、レギュラーオーケストラである新国立劇場を中心としたオペラ・バレエ演奏、NHKにおける「ニューイヤー・オペラコンサート」「名曲アルバム」をはじめ、様々なコラボ演奏会も行っている。「最良の音楽を、どなたでも、気軽に」をテーマに、様々な形で音楽を届ける活動を行っている。日本のみならず、世界からも支持をあつめている東京フィルハーモニー交響楽団の、今後の活動に注目したい。

東京フィルハーモニー交響楽団の日程

914人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京フィルハーモニー交響楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

東京フィルハーモニー交響楽団について

東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートの魅力とは

東京フィルハーモニー交響楽団は東京フィルと略称される、日本最古のオーケストラ。2001年に新星日本交響楽団と合併したため、団員数は日本最大でおよそ160名余りに及ぶ。海外を含めた公演数でも日本最大を誇り、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団と並んで日本でもっとも有名な交響楽団であるといえるだろう。

Bunkamuraオーチャードホールを本拠として活動しているが、他にも東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアル、サントリーホールでも定期演奏会を行うほか、レギュラーオーケストラである新国立劇場を中心としたオペラ・バレエ演奏、NHKにおける「ニューイヤー・オペラコンサート」「名曲アルバム」をはじめとする放送演奏や、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動も展開するなど、幅広く活動している。近年では、さまざまなコラボ演奏会も行われ、インディ・ジョーンズ、E.T、モンスターハンター、などといった名作や、初音ミク、ガールズ&パンツァーなどのアニメ作品とのコラボも行われている。人気作品の世界を、オーケストラで表現する東京フィルハーモニー交響楽団の演奏は見事である。2014年に創立100周年を迎え、勢いが止まることのない東京フィルハーモニー交響楽団。日本を代表するオーケストラ演奏を、ぜひ1度は聞いていただきたい。

東京フィルハーモニー交響楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ