トータルテンボスは日本のお笑いコンビ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で東京NSC3期生である。ボケ担当の大村朋宏とツッコミ担当の藤田憲右からなるトータルテンボス。ユニークなコンビ名は、映画の「トータル・リコール」と「ハウステンボス」を組み合わせた。芸風は「ハンパねぇ」でお馴染みの「渋谷系漫才」とたびたび紹介される。しかしその風潮を逆手に取りあえて古めかしい言い回しを用いることもある。漫才の頂上決戦「M-1グランプリ」には2001年より挑戦をし続けるも決勝には至っていない。しかし毎回審査員のみならず同じ芸人たちからネタの評価が高く、良質な笑いを提供し続けている。またメディア露出は控えめになっても根強い人気でレギュラー番組を数多く持っていることから「本当の勝ち組はトータルテンボス」とレイザーラモンRGなど多くの芸人からも評価が高い。

トータルテンボスの日程

394人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

トータルテンボスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

トータルテンボスについて

トータルテンボスの魅力とは

日本のお笑い芸人「トータルテンボス」は漫才コンビである。ボケ担当の大村朋宏、ツッコミ担当の藤田憲右のふたり組。
コンビ結成のきっかけは大村がロンドンブーツ1号2号の深夜番組に触発され、芸人を目指したいと志し小学生からの同級生、藤田を誘ったことが始まりである。
略称は「トータル」及び「トーテン」として親しまれている。

コンビ仲がとにかくよいことで知られており、同じように仲の良いバナナマンに憧れている。
大のイタズラ好きである大村が仕掛ける相手ははもっぱら相方の藤田である。
藤田の自転車のサドルを抜き、ブロッコリーを差しておくなど非常にくだらないが思わず笑ってしまうようなイタズラばかりを繰り返す。対して藤田も「俺のサドッコリーどこにやったんだよ!」と叫びサドルとブロッコリーが混乱してしまう始末。

アフロヘアーが特徴的な藤田はスキマスイッチの常田真太郎に似ており、大村はナオト・インティライミに似ていることを各々ネタにしている。
「ハンパねぇ」でその名を世間に轟かせながらも笑いの質は落とさずM-1グランプリに出場し続け、審査員を唸らせる技術を磨き続けている。
ますます活躍するトータルテンボスに今後も注目だ。

トータルテンボスが好きな方はこんなチケットもおすすめ