鳥海浩輔は1973年5月16日生まれの声優、ナレーターだ。代表的な出演作品は「テニスの王子様」「NARUTO -ナルト-」「薄桜鬼」など数々の作品に出演しており、日本を代表する人気声優の一人である。2002年からは7人の人気声優からなる「謎の新ユニットSTA☆MEN」メンバーとして活動。活動休止後も諏訪部順一とのユニット内ユニット「フェロ☆メン」として活動を続けており、2009年にはCDデビューも果たしている。また小西克幸、野島裕史、吉野裕行、伊藤健太郎、森久保祥太郎とともに「プロジェクト40」としてお活動しており、これからの活躍にも高い期待が寄せられている。

鳥海浩輔の日程

109人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鳥海浩輔のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

鳥海浩輔について

鳥海浩輔の魅力とは

鳥海浩輔は神奈川県出身の声優、ナレーターだ。鳥海は高校卒業後に日本ナレーション演技研究所に入所し、1996年にゲーム「バーチャルめもりある」アキラ役で声優デビューを果たした。鳥海の代表作は「デ・ジ・キャラットにょ」(リク=ハイゼンベルク 役)、「NARUTO -ナルト-」(犬塚キバ 役)、「テニスの王子様」(千石清純 役)「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」(甲賀弦之介 役)、「魔人探偵脳噛ネウロ」(石垣 筍 役)、「薄桜鬼」(斎藤 一 役)など、数多くの話題作に出演している。多種多様な役を演じ分けることができる鳥海は、どんな役もこなすバランスのとれた声優としても高い評価を受けている。

また声優活動を始めた頃から、多くのキャラソングも担当している。2001年から2005年にかけては、アニメ「デ・ジ・キャラット」の派生声優ユニット「P・K・O」のメンバーとして音楽活動などを行っていたが現在は活動を休止している。その後2002年から7人組声優ユニット「謎の新ユニットSTA☆MEN」のメンバーとしても人気を博した。現在は諏訪部順一とのユニット内ユニット「フェロ☆メン」や「プロジェクト40」などの活動も行なっており、今後も鳥海浩輔の活躍から目が離せない。

鳥海浩輔が好きな方はこんなチケットもおすすめ