トレモノは、木田龍良、仲間全慶、狩俣匠吾、難波 良の4人からなるバンド。全員が沖縄県出身である。2013年にタワーレコード主催のオーディションにてグランプリを獲得。同年7月にファーストミニアルバムを発表。これまで、「SUMMER SONIC」、「GREENROOM FESTIVAL」、「New Acoustic Camp」をはじめとした、全国各地のフェスに出演している。ライブバンドであり続けることを掲げ日々奔走する、アイランドポップバンド。1950~60年代のアメリカンポップス、カントリー、スカ、レゲエなどのラテンミュージックをオリジナルにミックスした、「チャンプルー(ごちゃ混ぜ)」なサウンドがトレモノの楽曲の特徴だ。聴いた者をみんなハッピーにしてくれる、沖縄発トレモノが奏でるサウンドに酔いしれたい。

トレモノの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

トレモノについて

トレモノの魅力とは

トレモノは、2009年東京にて結成した4人組バンド。ボーカル&ギターを木田龍良、ベースを仲間全慶、ドラムを狩俣匠吾、ギターを難波 良が担当している。沖縄県出身。2013年にタワーレコード主催のオーディションでグランプリを獲得し、同時にファーストミニアルバム「TropiCarnival」を発表。同作は、全国のタワーレコード・スタッフが次にブレイクするアーティストを予想したタワレコメンにも選出されている。

2014年5月にはセカンドミニアルバム「Paradise A Go Go!!」を発表。2016年には自主レーベルを立ち上げ、キャリア史上最大規模のツアーを敢行した。彼らの楽曲は、時代や国を問わずさまざまな音楽を混ぜた完全オリジナルなスタイルが魅力だ。聴いた瞬間体が動き出すような軽快でハッピーなサウンドの楽曲が数多く揃う。ミュージックビデオにも沖縄出身らしく夏や海を感じる演出が多いのが特徴的だ。トレモノが第一に目指すのは、ライブバンドであるということ。まずはライブに足を運んでもらい、トレモノの魅力を直に感じてもらいたいと語る。東京を拠点に活動しているが、その楽曲は海辺で缶ビールを片手にのんびりとしているような幸せを感じさせてくれる。ボーカル&ギターの木田の優しく甘い歌声と、楽器メンバーの奏でるゆったり心地よいサウンドを聴きにライブへと足を運ぼう。

トレモノが好きな方はこんなチケットもおすすめ