THE TON-UP MOTORSは札幌にて2000年に結成したバンドである。メンバーは上杉周大(Vo.)、井上仁志(Gt.)、長谷川雄一(Ba.)、堀内俊聡(Dr.)の4人。R&Bやファンクなどのブラックミュージックをベースとしたロックバンドだ。2007年に上杉周大をメインとした札幌テレビ「ブギウギ専務」がスタートし、このエンディングテーマに曲が起用された。2008年にはサッポロ飲料の「生粋」のコマーシャルのタイアップも獲得し、バンドの名が知られることに。バンド結成から13年目にあたる2013年にvapよりメジャーデビューを果たしているが、2016年には活動休止を発表し、ラストワンマンを開催している。

THE TON-UP MOTORSの日程

8人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

THE TON-UP MOTORSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

THE TON-UP MOTORSについて

THE TON-UP MOTORSの魅力とは

札幌にて2000年に結成した4ピースバンド THE TON-UP MOTORS。2013年に「THE TON-UP MOTORS」でvapよりメジャーデビューを達成。バンド結成から13年目の出来ごとであった。
メジャーデビュー以前の2008年にはサッポロ飲料の「生粋」のコマーシャルのタイアップも獲得し、バンドの名が知られることとなった。
2013年にメジャー1stアルバム「THE TON-UP MOTORS」をリリース。この中の「準備OK」はテレビ東京系「ゴッドタン」とTBS系「有吉AKB共和国」それぞれのエンディングテーマに起用され、オリコン最高107位を記録している。2014年には北海道の全市町村を周るツアー「北海道179市町村ツアー」を敢行し、延べ3万人以上を動員。この地元北海道ではインストアライブを始め記録的な動員を誇る人気ぶりとなっている。この年にはメジャーデビュー1stシングルとなる「北海道ブギ」をリリースしている。結成15周年となる2015年にはアニバーサリーワンマンライブを札幌で開催。2016年には6曲入りのミニアルバム「Whatever happens happens」を発表した。
ボーカルを務める上杉周大は札幌テレビ「ブギウギ専務」での主役やナレーション、ラジオなど音楽活動に留まらず幅広く活躍している。

THE TON-UP MOTORSが好きな方はこんなチケットもおすすめ