友近(水谷千重子)は、お笑い芸人や女優として幅広く活躍中のタレントだ。彼女の歌唱力は相当の物で、14歳の時には「全日本ジュニア歌謡選抜」全国大会にて準優勝を果たしている。友近は2000年に吉本興業の養成所NSCに入学し、翌年には「第1回新人お笑い尼崎大賞 優秀賞」を受賞して次第に注目を集めていった。その後「R-1ぐらんぷり」ファイナル進出や「NHK新人演芸大賞大賞」を経て、人気お笑い芸人としての道を確立していった。その後もモノマネやひとりコントを持ちネタとしてブレイクし、現在多くのバラエティ番組にレギュラー出演している。また、友近は芸能歴50年のベテラン演歌歌手「水谷千重子」と親しいことでも有名である。演歌一筋40年として活躍する水谷千重子の公演も、友近ファンならば見逃せないところ。

友近(水谷千重子)の日程

405人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

友近のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

友近(水谷千重子)について

友近(水谷千重子)の魅力とは

友近(水谷千重子)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する、お笑いタレントだ。大学在学中からレポーターや番組アシスタントなどを経験し、卒業後は旅館の仲居として働いていた。27歳の時に吉本興業が創立した養成所「New Star Creation」に入学し、2001年の卒業後には「第1回新人お笑い尼崎大賞」で優秀賞に輝いた。そして2002年には、ピン芸人王者の座をかけて行われる「R-1ぐらんぷり」でファイナルに進出を果たす。翌年には「第33回NHK上方漫才コンテスト」優秀賞、「NHK新人演芸大賞」では大賞に輝き、次第に知名度を上げていった。

また友近と親しい関係にある「水谷千重子」は、切っても切れない存在だ。1951年に三重県津市に生まれた水谷千重子は、演歌一筋40年の大物歌手だ。5歳から子役として活動していた彼女は、芸能生活50年以上のベテランである。彼女は師匠の二葉菖仁が作詞を手掛けた「万博ササニシキ」で1972年にデビューし、長い歌手活動を経てそのキャリアを確固たるものにしていった。友近のファンならば、友近イチオシの歌手「水谷千重子」のツアーも必見である。友近はこれからも独自の存在感と精度の高いモノマネで、全国の人々を笑わせてくれることだろう。

友近(水谷千重子)が好きな方はこんなチケットもおすすめ