冨田ラボ(冨田恵一)は北海道出身の音楽家である。大学在学中にミュージシャンとしての活動をスタートすると、作編曲家としても活動。2000年にMISIAの7枚目のシングルとなる「Everything」をプロデュースすると、フジテレビの連続ドラマ「やまとなでしこ」のテーマ曲に起用され、200万枚を超える大ヒットを記録した。2001年には中島美嘉のデビューシングル「STARS」をプロデュースし、これまでにキリンジ、平井 堅ももいろクローバーZRIP SLYME椎名林檎、BONNIE PINKなど様々なアーティストを手掛けヒットメーカーの仲間入りを果たしている。2003年からは音楽をメインに据え、それにあったアーティストをフィーチャリングするセルフプジェクト「冨田ラボ」をスタート。これは現在まで続いている。

冨田ラボ(冨田恵一)の日程

79人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

冨田ラボの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

冨田ラボのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

冨田ラボについて

冨田ラボの魅力とは

北海道出身の音楽家 冨田ラボ(冨田恵一)。2003年からは、それまでアーティストに合わせ音楽を制作していたが、音楽をメインに据え、それにあったアーティストをフィーチャリングするというセルフプジェクト「冨田ラボ」をスタート。1stアルバム「Shipbuilding」は松任谷由実やキリンジらをゲストに迎えプロデューサー企画のアルバムとしては異例のセールスを記録した。
2006年には高橋幸宏、CHEMISTRYらをゲストに迎え2ndアルバム「Shiplaunching」をリリース。2010年には佐野元春、秦 基博、安藤優子らを迎えShipシリーズ完結編となる3rdアルバム「Shipahead」をリリース。これはオリコンシングルチャート7位を記録するヒットとなり話題となった。2011年にこれまでのキャリアを総まとめした初となるベストアルバム「冨田恵一 WORKS BEST 〜beautiful songs to remember〜」をリリースし、これを記念してライブを開催。その後2013年には原 由子、横山 剣を迎え4thアルバム「Joyous」をリリースしている。
2016年になるとYONCE、安部勇磨、坂本真綾らを迎え5thアルバム「SUPERFINE」を発表。2017年には「SUPERFINE」参加アーティストらを迎え「冨田ラボ LIVE 2017」を開催し、次々に発表される豪華ゲスト陣にファンは大注目だ。

冨田ラボ(冨田恵一)が好きな方はこんなチケットもおすすめ