東京交響楽団は、日本を代表するプロのオーケストラである。戦後における音楽文化の再建と新しい舞台音楽の公演を目標として、1946年に設立された。今まで数多くの現代音楽やオペラ初演を担う一方で、音楽教室や室内楽演奏など地域に密着した活動も続けてきた。これらの活動の功績が認められ、文化庁芸術作品賞や音楽之友社賞、京都音楽賞大賞といった名だたる音楽賞のほとんどを受賞している。また次世代へ音楽文化を伝える「こども定期演奏会」や復興支援のためのチャリティーコンサートにも注力している。さらに東京交響楽団は世界19カ国でも公演を行なっており、国際的な交流も達成してきた。これからも東京交響楽団は、第一線で活躍するプロオーケストラとして、人々に音楽の魅力を伝えてくれることだろう。

東京交響楽団の日程

708人が登録中

すべての公演 出品中 (18) リクエスト中 (0)

もっと見る(52件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京交響楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/16 18:00更新)

東京交響楽団について

東京交響楽団の魅力とは

東京交響楽団は、1946年に東宝交響楽団として設立されたプロオーケストラだ。1951年に現在の名前に改称し、東響(とうきょう)の略称で親しまれている。歴代の指揮者陣にはアルヴィド・ヤンソンス、近衛秀麿、上田 仁ら名指揮者が名を連ねている。世界的な演奏家とも数多く共演を果たしており、現代音楽やオペラの初演にも高い評価を持つオーケストラである。

これまでの功績は高く評価されており、文部大臣賞、毎日芸術賞、モービル音楽賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞特別賞といった輝かしい賞を受賞している。さらに2004年からは川崎市のフランチャイズオーケストラとして活動を開始。定期演奏会や特別演奏会をはじめとして、音楽鑑賞教室などのコミュニティ活動を積極的に行い、2013年には川崎市文化賞を受賞した。さらに新潟市や東京都でも、コンサートやアウトリーチ活動など、地域に密着した音楽活動を広めている。

津々浦々で公演を行うほか、海外でも多くの公演を行なっている。さらには2011年を機にチャリティコンサート「Concert For Smiles」を定期開催し、復興支援にも力を入れている。2016年には創立70周年を迎えた東京交響楽団は、これからも日本を代表するオーケストラとして活躍するに違いない。

東京交響楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ