東京スカパラダイスオーケストラは、ジャマイカ発祥の「スカ」をベースに、多彩な音楽要素をミックスした独自の「TOKYO SKA」サウンドでファンを魅了している日本を代表するスカバンドだ。1985年の結成以来、ストリートやクラブを中心にライブ活動を展開。ドラム、ギター、ベースに4本のホーンセクションが絡み合った、スカの裏拍の強力なリズムとノリの良いメロディーラインが注目を集める。ドームやアリーナでの10,000人規模のライブをはじめ、海外ツアーも精力的に行い、国際的にも高い人気を獲得。インストゥルメンタル曲以外にも、田島貴男、奥田民生、尾崎世界観など錚々たるミュージシャンをゲストボーカルに迎えた「歌モノ」にも定評がある。2017年11月からライブハウスツアー「涙後体前」が開催される。オーディエンスも一体となって楽しめる熱いスカワールドを満喫してほしい。

東京スカパラダイスオーケストラの日程

3,003人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

赤坂ブリッツ

なんばハッチ

京都パルスプラザ

仙台サンプラザホール

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京スカパラダイスオーケストラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/20 00:00更新)

東京スカパラダイスオーケストラについて

東京スカパラダイスオーケストラの魅力とは

陽気なスカのビートに乗せて、鳴り響くホーンセクションと熱いライブパフォーマンスが人気の東京スカパラダイスオーケストラ。1950年代にジャマイカで生まれ、後のレゲエへと発展していったスカミュージックをベースに、幅広いジャンルのサウンドをミクスチャーした独特のサウンドとグルーヴ感はライブやフェスには欠かせない存在となっている。

1990年にシングル「MONSTER ROCK」及びアルバム「スカパラ登場」でメジャーデビュー。その後メンバーチェンジを経て、現在はNARG(Tp.)、北原雅彦(Tb.)、GAMO(T.Sax)、谷中 敦(B.Sax)、川上つよし(Ba.)、加藤隆志(Gt.)、沖 祐市(Ky.)、大森はじめ(Perc)、茂木欣一(Dr.)の9人編成で活動している。2002年に発表した9thアルバム「Stompin' On DOWN BEAT ALLEY」は、オリコンチャート初登場1位を記録。歌モノ3部作として田島貴男、チバユウスケ、奥田民生をそれぞれフィーチャリングしたシングル「めくれたオレンジ」「カナリヤ鳴く空」「美しく燃える森」も大ヒットとなった。

2017年には20枚目のフルアルバム「Paradise Has NO BORDER」を発表し、全国ホールツアーを敢行している。ジャンルも年齢も国籍も越えたNO BORDERのスカパラダイスを思いっ切り楽しんでみよう。

東京スカパラダイスオーケストラが好きな方はこんなチケットもおすすめ