東京競馬場は、東京都府中市にある中央競馬の競馬場。所在地から府中競馬場とも通称される。施行者ならびに管理者は日本中央競馬会である。敷地内施設として、JRA競馬博物館・乗馬センターの他、馬車(ホースリンク)・水遊び広場やミニ新幹線など遊園地のような遊具やイベントが行われている。芝コースは主要4場(東京・中山・京都・阪神)の中で最も大きく、JRAの全10競馬場でも新潟競馬場に次ぐ大きさである。ゴールまでの直線には残り480m地点-260m地点にかけて高低差2mの長い上り坂があり、「だんだら坂」とも呼ばれ東京競馬場の名物となっている。障害も含めた全24のGI級競走中、この東京競馬場で開催される競走は3分の1に当たる8競走に及ぶ。競馬の魅力を文化的・エンターテイメントの観点で体感できる東京競馬場に是非一度お越しください!

東京競馬場の日程

19人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京競馬場について

東京競馬場の魅力とは

東京競馬場は、東京都府中市にある中央競馬の競馬場。所在地から府中競馬場とも通称される。施行者ならびに管理者は日本中央競馬会である。敷地内施設として、JRA競馬博物館・乗馬センターの他、馬車(ホースリンク)・水遊び広場やミニ新幹線など遊園地のような遊具やイベントが行われている。

芝コースは主要4場(東京・中山・京都・阪神)の中で最も大きく、JRAの全10競馬場でも新潟競馬場に次ぐ大きさである。ゴールまでの直線には残り480m地点-260m地点にかけて高低差2mの長い上り坂があり、「だんだら坂」とも呼ばれ東京競馬場の名物となっている。また、ダートコースは1周距離・ゴールまでの直線距離ともに日本の競馬場で最大。起伏構成は芝コースとほぼ同様であるが、最後の直線部分の坂は高低差が2.4mあり、芝コースよりも大きくなっている。メインスタンドは天気が良ければ富士山が見えることや、富士山が日本一を連想させること、富士山が世界的にも有名なことから「フジビュースタンド」の愛称で呼ばれている。地上9階・地下1階からなり、コースの全体を見渡すことができるのは6階より上の席となる。スタンドは全館禁煙で、喫煙は指定された喫煙ルームでのみ可能だ。

障害も含めた全24のGI級競走中、この東京競馬場で開催される競走は3分の1に当たる8競走に及ぶ。
また、競馬だけではなく「JRA競馬博物館」、女性の為のスポット「UMAJYO SPOT」などがあり、競馬の魅力を文化的・エンターテイメントの観点で体感できる「スポーツ」・「エンターテイメント」のふたつの要素を備えた競馬場である。

東京競馬場が好きな方はこんなチケットもおすすめ