東京喰種トーキョーグール」は、石田スイのデビュー作の漫画である。ストーリーの舞台は現代の東京。その人間社会に紛れこむ「喰種(グール)」。彼らは人の姿をしながら、人肉を喰らうことで生きる怪人だ。ある日大学に通う金木 研は、喰種に襲われ瀕死の状態に。しかしその後に行われた臓器移植が原因で半喰種となり、人と喰種の間で苦しむこととなる。歪んだ世界を治すため、彼は迷宮に足を踏み入れるのであったーー2015年に舞台化され、2017年には小越勇輝(金木研 役)・田畑亜弥(霧嶋董香 役)出演で再公演も決定している。同年夏には窪田正孝・清水富美加出演の実写化も決定!映画の迫力とリアルな世界観は、あなたをもう一つの東京に導くだろう。

東京喰種トーキョーグールの日程

2,034人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京喰種トーキョーグールの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京喰種トーキョーグールのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

東京喰種トーキョーグールについて

東京喰種トーキョーグールの魅力とは

「東京喰種」は「週刊ヤングジャンプ」において、2011年から連載開始された漫画作品。物語の舞台は人肉を喰らう怪人が潜む現代の東京。喰種(グール)と呼ばれる怪人の身体能力は極めて高く4倍から7倍の筋力をもつため、素手で人体を貫くほど。数メートルを跳躍し、小さな切り傷程度であれば一瞬で治す能力を持つ。

その深みのあるストーリーとキャラクターで、多くのファンを魅了。その人気を受けて2014年から新編「東京喰種トーキョーグール:re」が連載開始された。他にも十和田シンによる小説版が発売、デジタル漫画雑誌「ジャンプLIVE」にて番外編「東京喰種トーキョーグール [JACK]」が連載。さらには2014年7月からアニメ版第1期、2015年第2期「東京喰種トーキョーグール√A」が放送されるなど、各方面にその影響は波及している。当然イベントも多数開催され、作品の世界を楽しめる新感覚謎解きイベント「東京喰種トーキョーグール×ナゾメイト」や「東京喰種×ネットとリアルで体感ゲーム」などが行われた。「東京喰種」のイベントチケットはつねにプレミアムチケット化必至。また2017年には実写映画版が決定。出演は、窪田正孝(金木研役)・清水富美加(霧嶋董香役)。新たなスケールで「東京喰種」が戻ってくる!

東京喰種トーキョーグールが好きな方はこんなチケットもおすすめ