2014年8月に創立50周年をむかえる、日本のバレエ・カンパニーの草分け的存在として、日本国内ばかりでなく海外でもツアーを行うなど数多くの公演を行い、日本のバレエ振興に大きく寄与してきた東京バレエ団。古典から現代の振付家の作品まで幅広いレパートリーを誇り、ボリショイ、マリインスキー、シェフチェンコの旧ソ連の三大歌劇場をはじめ、パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座、そしてウィーン国立歌劇場など、ヨーロッパの伝統のある名立たる歌劇場で数多くの公演を行い、さらにアルゼンチンやブラジル、そして中国など、活動のフィールドは拡大を続けている。そして現代バレエ界を代表する三大振付家であるモーリス・ベジャール、イリ・キリアン、ジョン・ノイマイヤーが東京バレエ団の新作の振り付けを行うなど、東京バレエ団は日本の誇る世界のバレエ団として世界的に高い評価を集めている。

東京バレエ団の日程

266人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京バレエ団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

東京バレエ団について

東京バレエ団の魅力とは

東京バレエ団の50周年を記念して開催される「祝祭ガラ」は、50年の歴史を総括してこれまでの数々の演目の中から、東京バレエ団を語る上で欠かすことが出来ない5つの作品をチョイスして開催される。さらに今回はウラジーミル・マラーホフ、マニュエル・ルグリ、シルヴィ・ギエムという3人のスターが出演するということもあり、バレエファンとしてはチケットは絶対に押さえておきたい舞台と言えるでしょう。これまで日本のバレエ界のトップとして大きな役割を果たしてきた東京バレエ団の50周年を、是非チケットを手に盛大に讃えましょう。

東京バレエ団が好きな方はこんなチケットもおすすめ