常盤貴子は神奈川県出身、スターダストプロモーションに所属する女優である。連ドラ全盛期ともいえる90年代に一世を風靡した女優の1人で、「イブは初恋のように」を皮切りに、「悪魔のKISS」、「カミング・ホーム」、「愛していると言ってくれ」、「みにくいアヒルの子」など数多くの連続ドラマに出演。1996年~1997年の1年間で5作品連続主演を務めており、それが全て大ヒットしたことから「連ドラの女王」と称されていた。本人も連続ドラマが自分のホームグラウンドと自負しており、まさに連ドラの顔といったところだ。2016年にはピューリッツァー賞を受賞した「8月の家族たちAugust Osage County」に出演。映画にもなった名作舞台への出演と、常盤貴子は現在も幅広いジャンルで活躍している。

常盤貴子の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

常盤貴子について

連ドラの女王! 常盤貴子の魅力とは

神奈川県出身、スターダストプロモーションに所属する女優 常盤貴子。1996年から1997年までメインキャストを5作品連続で務めており、全作品が大ヒットしたことから「連ドラの女王」と称された。本人も連続ドラマが自分のホームグラウンドと自負しており、まさに連ドラの顔といったところだ。

2000年にSMAPの木村拓哉と主演を務めたTBSドラマ「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」では最高視聴率41.3%、平均視聴率30%を超える大ヒットを記録し、以降はスペシャルドラマなどでも主演を務めるようになった。その後「ゲロッパ!」や「間宮兄弟」などの映画にも出演し、「20世紀少年」の3部作でヒロインの瀬戸口雪路役を演じこちらも話題となった。

「愛していると言ってくれ」で受賞した第1回 エランドール賞 新人大賞を始め、第26回 放送文化基金賞 女優演技賞、第1回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演 女優賞、そしてザテレビジョン・ドラマアカデミー賞は主演女優、助演賞と計6回受賞という偉業を達成している。プライベートでは映画「ゲロッパ!」での共演をきっかけに2009年、長塚京三の息子としても知られる劇作家で演出家、俳優の長塚圭史と結婚している。

常盤貴子が好きな方はこんなチケットもおすすめ