TOKISHIRAZとは舞台「かけおち」を初めとする演劇などを企画・制作する団体である。本団体が2017年に公演をスタートさせる舞台「かけおち」。これは2010年に亡くなった劇作家つかこうへい作とするものであり、1983年にはドラマとして、1987年には映画として公開されているものである。このたび新たに舞台となりキャストも一新。内容も現代へと移った新生「かけおち」が公開されるとして話題になる。タイトルの通り物語は1組の男女の恋愛模様を中心に描かれるもので、コメディ色の強い作品になっている。既に映像化のされている作品だけに内容を知っているという方もいるが、舞台版はこれまでとは一味も二味も違ったものになっている。演劇制作には定評のある団体であり、原作があるからこそそれを上回る作品を作り出すという強い信念を持ち合わせている。

TOKISHIRAZの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

TOKISHIRAZについて

TOKISHIRAZの魅力とは

TOKISHIRAZとは舞台「かけおち」を新たに公演させることで話題となる演劇の企画・制作団体である。多くの役者が所属しており多数の名作を生み出す団体。2017年にはこれまで2度映像化されてきたつかこうへい作「かけおち」を舞台化。現代へと場所を移し新たな名作の誕生となる。「かけおち」とは大竹しのぶ主演で1983年にNHKで放送された連続テレビドラマ。コメディ要素をふんだんに取り入れた男女の恋愛模様を描いた作品で一躍名作ドラマの仲間入りを果たす。この作品が名作とされるのはやはり作家であるつかこうへいの存在が大きい。

劇作家として日本を代表する存在でありこれまで数々の作品を世に送り出しているつかこうへい。1973年の戯曲「熱海殺人事件」、1982年の映画「蒲田行進曲」などが代表作である。演出家としても非常に名の知れた人物であり、現在人気の役者の中には彼と深い関係を持つ者も多い。ドラマ版「かけおち」の大竹しのぶもその1人である。本作のTOKISHIRAZ版「かけおち」でも定評のある役者たちが出演している。2015年に映画で初主演を果たしている女優、佐藤みゆき、芸人として一時期大活躍を見せたやるせなすの石井康太などバラエティに溢れたメンツとなっている。かつての名作、そして確かな実績を重ねる団体、加えて個性溢れるキャストでこれ以上ない公演が完成する。

TOKISHIRAZが好きな方はこんなチケットもおすすめ