TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017 PIT IN PINK!取扱中!土岐麻子とは1997年にバンドボーカルとしてデビュー、その後ソロとしても活動を開始し自身のオリジナルに加えCMなど様々な場面で活躍を見せる歌手である。特にCMでの活躍が非常に光る存在であり、元来持っていた美しい歌声とその表現力で多くの企業CMに出演。もちろん声の出演がほとんどであり、ナレーションを務める時もあればCMソングを手掛ける時もある。中でも資生堂のCMにタイアップされた楽曲「Gift~あなたはマドンナ~」は多くの反響を呼びCMとの見事なマッチも相まって一躍人気を獲得する。自身でのCDリリースはもちろんのことゲストアーティストとして多数の作品に参加している。2017年にはオリジナルアルバムを発表、そしてそのアルバムを引っさげたワンマンライブの開催も決定しまだまだ続く彼女のブームは留まるところを知らない。

TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017 PIT IN PINK!

315人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

土岐麻子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 06:00更新)

土岐麻子について

土岐麻子の魅力とは

土岐麻子とは2004年、それまで所属していたバンド解散に伴いソロとしてデビューを果たした歌手である。デビューアルバムはジャズを取り入れた物として、サックス奏者として活動している自身の父親と共同制作している。翌年には自身のオリジナルを発表し、かねてから評判であった美しい歌声と表現に磨きをかけファンを獲得する。徐々に活動を拡大するといつからかCMでの出番が多くなり、気付いた頃には多数の企業のCMに出演していた。全ては彼女の本業である歌や声による出演であり、これまでに彼女が出演したのは資生堂、日本コカ・コーラ、日産自動車などいずれも日本を代表する大手の企業ばかり。それは彼女の声の美しさが物語る実力であり、唯一無二の存在感を放つ圧倒的な力となる。その力は海を越えた韓国でも披露されており、彼女の人気は世界へと轟いている。時には自身で作詞作曲する姿も見せており、他アーティストへの楽曲提供も非常に多い。数々のCM出演からも声の美しさは突出したものを持っており、J-POPのカバーを見せるカバーアルバムも発表している。加えてジャズを歌ったアルバム「STANDARDS」シリーズは彼女の人気作ともなっており、美しさだけでなく多彩さにも魅力が光る存在となっている。

土岐麻子が好きな方はこんなチケットもおすすめ