土岐麻子は日本の歌手、ジャズサックス奏者・土岐英史の娘である。1997年にバンド「Cymbals」のボーカルとしてデビューしたが、7年後に解散。解散と同年に2004年2月にファーストアルバム「STANDARDS〜土岐麻子ジャズを歌う〜」でソロデビューを果たした。その後、インディーズながらも5枚のスタジオ録音のアルバムをリリースするなど精力的に活動。2007年にはメジャーファーストアルバムとなる「TALKIN'」をリリースした。その美声がかわれ、多数の大手企業(ユニクロ、本田技研工業、日産自動車、日本マクドナルド、日本コカ・コーラ、資生堂、キリンビール、東京ディズニーランドなど)のCMナレーションも担当している。

土岐麻子の日程

159人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

土岐麻子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

土岐麻子について

土岐麻子のライブの魅力とは

土岐麻子は2014年、ソロデビュー10周年となる今年も、年末恒例となったワンマンライブを「TOKI ASAKO LIVE 2014 WINTER」と銘打って開催する。12月6日(土)にはビルボードライブ大阪、12月11日(木)には名古屋ブルーノート、12月20日(土)には恵比寿The Garden Hallにてそれぞれ決行。チケットを手にすれば、彼女の聞き慣れた美声が、さらに心深くへと流れ込んでくる。この冬絶対買いのチケットはこれだ。

土岐麻子が好きな方はこんなチケットもおすすめ