JAEPO×闘会議 2018取扱中!株式会社ドワンゴが主催する、1年に1度のゲームの祭典「ニコニコ闘会議」がついに今年もやってくる。みんなでオフ会してもいい、NO.1を決めてもいい、実況したっていい、昔のゲームを遊んでもいい。ゲームを愛する者たちが好きなゲームで好きなように遊ぶ「ゲームのお祭り」、それがニコニコ闘会議だ。今年の闘会議では、牛沢やtowaco、百花繚乱といった人気ニコニコ実況者たちも出演する「ゲーム実況者エリア」、闘会議に来場した遊客全員が赤・青の2チームに分かれて対決する「闘会議2017チーム対抗戦」、ゲームの知識が問われるゲームの猛者のためのテスト「ゲームのセンター試験」などが行われる。ゲームが好きなら参加して間違いなく楽しめるニコニコ闘会議。今年は2/11(土)、12(日)に行われる。ぜひ参加してゲームを盛り上げよう。

JAEPO×闘会議 2018

189人が登録中

あと10日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

闘会議の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

闘会議のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 00:00更新)

ニコニコ闘会議とは

ニコニコ闘会議の魅力とは

ニコニコ闘会議は株式会社ドワンゴが主催する、ゲーム好きによるゲーム好きのためのユーザー参加型のゲームイベントだ。ゲーム実況とゲーム大会を中心とし、様々なゲームに関する催しが開催されている。毎年幕張メッセで行われている。初の開催となった2015年は2日間で来場者数3万5786人、ネット視聴者数574万6338人という数字を記録し、2016年には来場者数4万7588人、ネット視聴者数687万8290人という大幅な新記録を更新しており、年々注目を集めている。

会場では様々なブースが設けられており過去には、牛沢、towaco、ガッチマン、えふやん、茸など人気のニコニコ実況主が実況する「ゲーム実況ステージ」、センター試験を真似たゲーム好きのためのテスト「ゲームセンター試験」、ニコニコ動画で人気の自作ゲームを歴史として年表にし、人気ゲームを実際に体験できる「自作ゲームエリア」、親子からカップルまで様々な層が楽しめる人気ゲームマインクラフトを使った「マイクラ大運動会」が開催されてきた。ゲームが好きなら必ず1つは気になるブースが見つかるだろう。

また、ニコニコ闘会議ではニコニコ生放送による配信を行っており、都合により足を運ぶことができない人にも楽しむことができるよう工夫されている。ゲームが好き、ニコニコ動画が好き、ゲーム実況者が好き、どれか1つでも当てはまるなら必ず楽しめるであろうニコニコ闘会議。ぜひ参加していただきたい。

ニコニコ闘会議が好きな方はこんなチケットもおすすめ