東海サミットはTOKAI SUMMIT事務局主催で行われる夏の大型野外フェスティバル。2007年から開催、ラッパーであるSEAMOが発起人である。東海地方出身のメンバーでつくる初のHip Hop野外フェスとして案が練られた。開始当初から今に至るまで、会場はナガシマスパーランド芝生広場・特設ステージで一貫されている。2016年はSEAMOソナーポケットDa-iCEHOME MADE家族MACOBOYS AND MENRHYMESTERファンキー加藤などが出演予定!今年も熱いHIP HOPが聴けるフェスになりそうだ。

東海サミット(TOKAI SUMMIT)の日程

251人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東海サミットの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東海サミットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

東海サミット(TOKAI SUMMIT)について

東海サミット(TOKAI SUMMIT)の魅力とは

東海サミット(TOKAI SUMMIT)は、東海地区屈指の野外フェスティバルだ。TOKAI SUMMIT事務局による主催で、2007年からその歴史をスタートさせた。会場となるのはナガシマスパーランド芝生広場・特設ステージで、毎年7月下旬頃に行われている。発起人は「マタアイマショウ」などの代表曲で知られる、愛知県出身のラッパーSEAMOである。イベントプロデュースはSEAMOのプロデューサーも務める猪野秀碧が担当する。

最初の2007年はワンステージだけだったがチケットの売れ行きも好調だったため、2年目の2008年からは「CENTER STAGE」「SIDE STAGE」「PARK STAGE」の3つのステージに分けられた。翌年の開催では2日間に渡って行われ、チケットは2万枚以上を売り上げを記録したという。さらに2010年には「CENTER STAGE」が「DRAGON SIDE」に「SIDE STAGE」が「CYCLONE SIDE」にそれぞれ名称を改め、さらなる熱狂を呼び起こした。そんなTOKAI SUMMITは2016年10回目の開催を迎える。今年も豪華なアーティストが揃った、聴きごたえ満点のフェスを楽しんでいただきたい。

東海サミット(TOKAI SUMMIT)が好きな方はこんなチケットもおすすめ