tofubeats(トーフビーツ)とは、歌手、プロデューサー、トラックメーカーなど多彩な顔を持つアーティスト。中学時代から音楽活動をおこなっており、制作した楽曲はインターネットで配信するなど当時から一風変わった音楽活動をおこなっていた。中古CDをひたすら買い漁り聴きかじるというのも彼の独特な活動の一つであり、多数の音楽を身体に取り入れることにより多彩な活動を可能にする。2012年に発売された「水星」は現在でも彼の代表曲として取り上げられ、その後多くのアーティストへの楽曲提供からリミックスまでを手掛けている。これまで彼が楽曲を手掛けたアーティストはももいろクローバーZ森高千里平井堅など多岐に渡る。アーティストとしての実力は多彩であり個性的、その個性はもはや彼以外には見ることはできない。

tofubeats(トーフビーツ)の日程

235人が登録中

あと9日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

tofubeatsのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 06:00更新)

tofubeats(トーフビーツ)について

tofubeats(トーフビーツ)の魅力とは

tofubeatsとは、音楽という言葉だけではおよそ語り尽すことのできない多彩な才能を見せるアーティスト。中学生時代から活動を開始し、これまでに多くのアーティストとコラボ。多彩なパフォーマンスを披露してきたヒットメーカーである。自身の代表曲「水星」を筆頭とした個性的で中毒性の高いサウンドには定評があり、多くの場所で天才ヒットメーカーとして名前が挙がる。

彼の転機となるのは中学時代のネット上での音楽活動。あるサイトで公開された彼の紹介がこの先の活躍を生み出すことになる。彼の作り出す個性的なサウンドは実に多彩であり、テクノ、ポップ、レトロ、ビート、様々な音を様々な方法で作り出し曲に乗せて発信する。たくさんの要素が密接に絡み合い、CD音源ではそれが見事な融合を見せて完成。ライブでは生のパフォーマンスに観客は酔いしれる。クラブミュージックなどノリの良い音楽も彼の手にかかればどこかクールさを感じさせる気持ちの良いサウンドへと変化。

そして彼のもう一つの重要な特徴と言えばMVだ。完成度の高いクールなサウンドをバックにコミカルな展開が姿を現すMVでは自身の姿を披露することもあり、そんなMVもまたファンが楽しみにしているものの一つと言える。時代を彩る彼のサウンドにもはや死角は見当たらない。

tofubeats(トーフビーツ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ