宝塚歌劇団・専科に所属する轟 悠は1985年、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏んだ。1997年「真夜中のゴースト/レ・シェルバン」から雪組トップスターに就任。その後、約6年間に渡って雪組トップスターを務めた。2002年には専科に異例の異動をし、以来、各組公演やバウホール公演等で主演を務める。2015年8月にも、ソポクレス作のギリシャ悲劇「オイディプス王」で主演を務める。理事長に就任した現在でも幅広く活躍しており、その立ち位置から「トップオブトップ」と呼ばれることもあるほどだ。他の追随を許さないその魅力の男役芝居を、「轟 悠ビルボードライブ公演」で堪能したい。

轟悠 トークショーの日程

131人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 轟悠のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

轟悠ビルボードライブ について

宝塚歌劇団・専科に所属する男役スター兼劇団理事長としても名を馳せている 轟悠。1985年、71期生として宝塚歌劇団に入団し、「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏んだ。同期には、現在女優として活躍中の鮎ゆうき、真琴つばさ、愛華みれ、稔幸などがいる。唯一の71期生であり、もはや宝塚歌劇団には欠かすことのできない存在と言っても過言ではないだろう。轟悠は、1997年から2002年までの約6年間、雪組トップスターとして活躍。その後、2002年に月影瞳が退団したのを期に、専科へ異例の異動。現在は劇団理事長を務めならがも、各組公演やバウホール公演等で主演を務めることから「トップオブトップ」とも呼ばれるほどだ。いぶし銀的な魅力に惚れた女性も多く、憧れのトップスターだ。イシさん、トムさんなどの愛称で親しまれ、長年に渡ってファンに愛されている。 今回東京と大阪で全7回で公演される「轟悠 ビルボードライブ」では、大人の色香漂う轟悠の性格を思う存分感じられるだろう。多くのファンに愛されているだけに、チケットも争奪戦だ。宝塚ファンとして、このコンサートは見逃せない。

轟悠 トークショーが好きな方はこんなチケットもおすすめ