戸田恵子は、愛知県出身の女優・声優・歌手である。小学校5年生からNHK名古屋放送児童劇団に入団し、子役としてNHKのテレビドラマ「中学生群像」でデビューを果たした。歌う事が好きだった事もあり「日清ちびっこのどじまん」の東海地区チャンピオンになり、高校卒業後上京し1974年芸名あゆ朱美でアイドル演歌歌手としてデビューした。しかし、人気が出る事はなく所属していた事務所も解散し「劇団薔薇座」の研究生として入団。本格的に舞台女優として勉強し劇団の看板女優まで昇りつめた。また、演技力も買われ1979年実写映画「眠れる森の美女」のオーロラ姫として声優デビュー。その後も数々のオファーを受け「機動戦士ガンダム」や「ゲゲゲの鬼太郎」「きかんしゃトーマス」、現在も担当する「それいけ!アンパンマン」などに参加している。

戸田恵子の日程

35人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

戸田恵子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 12:00更新)

戸田恵子について

戸田恵子の魅力とは

戸田恵子は、株式会社ルックアップ所属の女優・声優・歌手である。 アニメ作品のデビュー作は1978年放送の「無敵鋼人ダイターン3」。翌年の1979年には大ヒットアニメ「機動戦士ガンダム」のマチルダ・アジャンで知名度をあげ、その後は主役級のオファーが続々舞い込んでくる。代表作は「キャッツ♥アイ」の次女、来生瞳、「ゲゲゲの鬼太郎」の第3部鬼太郎、現在も担当している「それいけ!アンパンマン」のアンパンマンなどである。「それいけ!アンパンマン」は1988年から放映されている作品で、作者のやなせたかしが亡くなった際に一度降板しよう思ったが、東北大震災で被災地のイベントに行った時子供達の喜ぶ様を見て辞める事を思いとどまった。30年近く担当するアンパンマンだが声色は変わる事無く、より一層声に深みや張りが出てきている。現在女優活動に精を入れている為、アニメ声優の活動はアンパンマンのみである。 1994年映画「毎日が夏休み」で映画デビュー。三谷幸喜がこの映画を見て彼女のファンになり、1997年「総理と呼ばないで」に出演依頼。以降も「ラヂオの時間」や「みんなのいえ」「THE 有頂天ホテル」に出演し三谷幸喜作品には欠かせない女優となった。テレにドラマでは「ショムニ」シリーズや「HERO」「まれ」など。

戸田恵子が好きな方はこんなチケットもおすすめ