toconomaとは、2008年に結成されたインストゥルメンタルをベースに活動するバンドグループ。キーボード、ギター、ベースにドラム、全てが絶妙に絡まり合い1つの音楽を作り上げる。ジャズからハウス、ダンスミュージックまで幅広く奏でる彼らの心地よいサウンドは多くのファンを作り出しており、皆こぞって独特の音色に酔いしれる。2010年に自主制作のEPを発売。ライブ会場で販売したところ、多くのファンが殺到し大盛況となる。2013年には自他共に認める最高傑作の1stアルバム「POOL」を発売。ロングセールスを記録し実力を決定付けることになる。彼らの活動は披露される楽曲にもその色が強く表れており、自分たたちのペースを守ったマイペースな活動をおこなっている。いき急ぎ過ぎない、そしてしっかりとサウンドを発信する独特の世界を作り上げている。

toconoma(トコノマ)の日程

115人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

toconomaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 00:00更新)

toconomaについて

toconomaの魅力とは

toconomaとはインストゥルメンタル、マイペース、幅広い音楽性と独自の活動をしっかりと守りながら展開するバンドグループである。奏でるサウンドは多くのジャンルから披露しているものの、当初はインストゥルメンタルバンドとして独自の世界を披露していた。1stアルバム「POOL」はファン並びに業界内でも高い評価を獲得しており、タワーレコードのおすすめ作品とするタワレコメンにも選ばれている。自身のCD発売からワンマンライブ、2015年にはディズニー公式のコンピレーションアルバムに参加するなど多方面で精力的な活動を見せていた。

勢いに乗る活動を見せる彼らは、2015年に新たにボーカルを加えた楽曲を発表。活動の幅を広げながらもこれまでのマイペースを失わない展開はファンを安心させる。ベースとなるのはインストゥルメンタルであり、時折ボーカル交えることもあるのが彼らの特徴。メンバーはギターのKotaro Ishibashi、ベースのRay Yako、ドラムのIkuya Shimizu、そしてキーボードのRyutaro Nishikawa。CDリリースなどの音楽活動を始め自身が主催するイベントなども開催しており、そのコンセプトは生音ライブからビーチなどでの野外ライブ、屋内ライブなど多岐に渡りファンを楽しませることにかけては右に出る者はいない。

toconoma(トコノマ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ