東武動物公園花火とは東武鉄道グループが経営する埼玉県にある動物園と遊園地が融合したレジャー施設である東武動物公園で8月の土曜日に行われる花火大会で、地元住民には毎年夏の恒例のイベントとして楽しまれている。最新のヒット曲やオリジナル曲に合わせて約2000発の花火が打ち上げられ、夜空を彩る美しい花火と共に普段は味わえないライトアップされた遊園地や動物園も同時に味わえる。公演の東ゲートにある東ゲートカバ像前観覧会場や白鳥の池観覧会場などからも観覧できるが、カワセミ横特設会場やハートフルガーデン前観覧会場などには有料席エリアが用意されておりゆったりと観覧することが出来る。

東武動物公園 花火2017夏の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東武動物公園 花火の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東武動物公園 花火のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

東武動物公園花火について

東武動物公園花火とは

東武動物公園花火は動物園と遊園地が融合したレジャー施設で「東武動物公園 花火イリュージョン2016夏」と銘打って2016年は8月の土曜日に行われる花火大会だ。
最新のヒット曲や懐かしの曲、オリジナルの音楽に合わせて約2000発の花火が打ち上げられる。
水中花火やナイアガラなどの仕掛け花火にレーザーや炎の演出が組み込まれ普段なかなか味わえない、夜の動物園やライトアップされた幻想的な夜の遊園地を見ることが出来る。

花火は公園の東エリアにある東ゲート白鳥の池周辺から打ち上げられ、東ゲートカバ像前観覧会場、東ゲートバスロータリー観覧会場、白鳥の池観覧会場で観覧することが出来る。
観覧する場所によっては仕掛け花火が見えない場所もあるので事前に調べておくことをおすすめする。

また、ゆったりと鑑賞できる有料席エリアも用意されており、白鳥の池観覧会場、カワセミ横特設会場、ハートフルガーデン前観覧会場がある。
2016年は東武動物公園、開園35周年のスペシャルプログラムにより前編・後編と2種類の演出が楽しむことが出来るので、ぜひ昼間は遊園地や動物園、プールをたっぷりと楽しみ夜は夜空を彩る花火と1日フルに楽しんで頂きたい。

東武動物公園 花火2017夏が好きな方はこんなチケットもおすすめ