東京都交響楽団は、東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立した交響楽団。都内での定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での訪問演奏、ハンディキャップを持つ方のための「ふれあいコンサート」や福祉施設での出張演奏など、多彩な活動を展開している。また、その活動は国内のみならず海外からも高く評価されており、2015年11月にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6 都市をめぐるツアーを行い、各地で熱烈な喝采を浴びた。また、毎年恒例となりつつある八王子でのドラゴンクエストコンサートは多くの注目が集まる。2016年は交響組曲「ドラゴンクエストVI」幻の大地を東京都交響楽団が演奏する。

東京都交響楽団の日程

525人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京都交響楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 12:00更新)

東京都交響楽団について

東京都交響楽団の魅力とは

東京都交響楽団は、1965年に東京都が設立した交響楽団で、通称「都響」。「ジャンルや壁を越え、幅広くクラシック音楽の楽しみを提供したい」という考えのもと、福祉コンサートや、様々なジャンルのアーティストとの共演、メディアへの音楽提供など、幅広い演奏活動を行っている。都内での定期的な公演の開催にとどまらず、全国各地でも精力的に活動を行っており、さらに2015年11月にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるツアーを行い、海外でも熱烈な喝采を浴びた。
数多くの映画やドラマなどにも楽曲提供を行っている東京都交響楽団。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のCD制作や、人気のコミック「のだめカンタービレのTVドラマ・アニメ化に伴う音楽面での協力、映画「レッド・クリフ」などの作曲家・岩代太郎が手掛けた映画音楽のレコーディングなど、幅広く活動している。東京都交響楽団の質の高い、時に美しく、時に迫力のあるサウンドが、各シーンを効果的に演出している。
毎年恒例の八王子でのドラゴンクエストコンサートは多く注目があつまっており、チケットソールドアウト必至だ。2016年は「すぎやまこういち×東京都交響楽団 交響組曲 ドラゴンクエスト6 幻の大地」として東京都交響楽団が演奏する。

東京都交響楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ