Tissue(ティシュー)は、2013年に大学の同級生だった曽根一朗(Vo./Gt.)、花岡 直(Gt.)、小澤大地(Ba./Cho.)、岩田陽平(Dr.)の4人により結成され、名古屋を拠点に活動しているギターロックバンドだ。2015年にタワーレコード名古屋パルコ店限定で発売した1st ミニアルバム「An Apple」が、新人としては異例の1店舗500枚以上のセールスを記録した。10月には初の全国流通盤となるミニアルバム「White」をリリースし、シンプルなギターロックサウンドとセンシブルな歌詞、胸に突き刺さるようなボーカルが話題を集めた。2016年10月には、Eggs SUPPORT PROJECTのクラウドファンディングにより制作されたMV「2次元ノート」がリードトラックの1stフルアルバム「Ⅰ」を発表する。名古屋から全国へと発進するTissueの活躍に期待してほしい。

Tissue(ティシュー)の日程

5人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Tissueについて

名古屋発のギターロックバンド、Tissue(ティシュー)の魅力とは

2013年に結成され、名古屋を拠点にライブ活動を展開するTissue(ティシュー)は、センシブルな歌詞とストレートなギターロックサウンドが人気の4ピースロックバンドだ。高校の同級生だった曽根一朗(Vo./Gt.)と小澤大地(Ba./Cho.)が大学生の時に前身バンドを作り、その後、花岡 直(Gt.)と岩田陽平(Dr.)が加入し、現在の4人編成バンドとなる。以来、地元名古屋を中心に年間100本を超えるライブを行うほか、大型ライブイベントにも出演を重ねてきた。2015年にタワーレコード名古屋パルコ店限定の1st ミニアルバム「An Apple」が500枚超のセールスを記録し、名古屋ギターロックシーンで一躍注目されるバンドとなった。作詞作曲を曽根一朗が手がけ、等身大の日常をセンシブルな歌詞で表現し、憂いとエモーションに満ちたボーカルとエッジの効いたギターロックサウンドが鮮烈なインパクトを与えている。

初の全国流通盤となるミニアルバム「White」のリリースを経て、2016年には、音楽プラットフォームEggsが主催するサポートプロジェクトの第一弾アーティストに採用され、クラウドファンディングの手法によりMV「2次元ノート」を制作・公開し、大きな反響を呼んだ。その「2次元ノート」をリードトラックにした1stフルアルバム「Ⅰ」を10月に発表し、リリースツアーを敢行する。全国デビューに向けてテイクオフを始めたTissueに注目してほしい。

Tissue(ティシュー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ