東京国際映画祭とは、毎年10月に東京で開催される国際映画祭だ。午前から深夜まで開催されるこの映画祭の魅力は、世界から集まる傑作の数々を鑑賞できることにあるだろう。2016年には975本のエントリーから厳選された15作品が、コンペティション部門として上映される予定だ。また映画祭のオープニングではドレスアップした俳優や監督が、グリーンカーペットを歩いてセレモニーへ向かう姿を見ることができる。さらに会場ではQ&Aやトークイベントが開催され、実際に制作者と交流できる機会もあるという。世界中から制作者、出演者、バイヤー、記者などが集うこの映画祭は、まさに全ての映画ファンが楽しめる映画の祭典だ。アジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」では、また新たな映画の魅力を発見できることだろう。

東京国際映画祭の日程

398人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京国際映画祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

東京国際映画祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

東京国際映画祭について

東京国際映画祭の魅力とは

アジア最大級の国際映画祭「東京国際映画祭」は、毎年10月に東京で開催されている。この映画祭は日本の映画を海外に発信する場として、長年の間大きな役割を担ってきた。世界から集結した数々の傑作映画に出会えるのは国際映画祭ならではだ。膨大な数のエントリーから選出された作品は、プログラミング・ディレクターの手により厳選されたもの。コンペティションでは通常のロードショー作品にはない新しい映画作品と出会うことができるだろう。さらにはワールド・プレミア、インターナショナル・プレミア、アジアン・プレミアの新作映画も鑑賞できるとあって、映画好きには夢のような体験ができること請け合いだ。

また開幕日にはドレスアップした俳優や監督が登場する、華やかなセレモニーを堪能することができる。この映画祭では午前から深夜まで、世界中の映画を楽しむことができる。そして映画祭には俳優や監督らもゲストとして訪れているため、映画ファンとの交流も醍醐味の一つだと言えるだろう。Q&Aやトークイベントは、実際に制作側と話すことのできる貴重な機会でもある。このように多くの見所が詰まった「東京国際映画祭」では、また新たに映画の良さを発見できることだろう。

東京国際映画祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ