日台合同映像企画の武侠ファンタジー人形劇、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」。台湾で「知らない人間はいない」と言われるほど、子供から大人まで楽しまれてきた人形演劇「布袋劇」の映像に惚れ込んだニトロプラス「虚淵玄」と台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社「霹靂社」が奇跡のコラボレーション。 台湾の伝統文化と、日本のコンテンツ文化が融合することで生まれる、新たな映像作品はTV放送に先駆けて先行上映会が行われることも決定している。いち早く「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」のクオリティの高さを体感したい。

Thunderbolt Fantasyの日程

129人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Thunderbolt Fantasyのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 06:00更新)

東離劍遊紀について

東離劍遊紀の魅力とは

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」は、2016年夏から日本と台湾でTVシリーズが放送開始される日台合同映像企画の武侠ファンタジー人形劇である。
台湾で「知らない人間はいない」と言われるほど、子供から大人まで楽しまれてきた人形演劇「布袋劇」の映像に惚れ込んだニトロプラス「虚淵玄」と台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社「霹靂社」が奇跡のコラボレーション。
アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコパス」、特撮「仮面ライダー鎧武/ガイム」、オリジナル劇場作品「楽園追放 -Expelled From 」など、幅広い分野で活躍する虚淵玄の完全ストーリーに加え、本場台湾の布袋劇制作の老舗である霹靂社が制作。キャラクターデザインをニトロプラスが率いるデザイナー陣が担当。
台湾の伝統文化と、日本のコンテンツ文化が融合することで生まれる、新たな映像作品がいよいよTV放送される。TV放送に先駆けて「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」先行上映会が行われるとあって、いち早くクオリティの高い作品は見ておきたい。

Thunderbolt Fantasyが好きな方はこんなチケットもおすすめ