きかんしゃトーマスはイギリスで1984年から放送開始した世界的にも有名なこども向けテレビ番組だ。当初は鉄道模型による人形劇だったが、2009年からCGアニメーションで制作されている。ウィルバート・オードリー牧師が書いた「汽車のえほん」が原作となっている。架空の島ソドー島を舞台に、ノース・ウェスタン鉄道で働く機関車と人々の物語。機関車たちには顔があり、人間のように意思を持ち言葉を話す。トーマス、エドワード、ゴードン、ヘンリー、ジェームスなど名前があり、それぞれ性格も違う。1990年から日本でも子供向け番組のコーナーで放送が始まり、30年以上経った今でも男の子が好きなキャラクターの上位に君臨し続けている。

きかんしゃトーマスの日程

115人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

きかんしゃトーマスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

きかんしゃトーマスについて

きかんしゃトーマスとは

「きかんしゃトーマス」は、イギリスのウィルバート・オードリー牧師が書いた「汽車のえほん」が原作。もともとは原作者が病気の息子を励ますために書いたお話が始まりだったという。
1984年にこども向けテレビ番組として放送がスタート。放送当初は鉄道模型を使った人形劇で、現在はCGアニメーションで制作されている。世界的にも有名な作品で、シリーズは長い間、愛され続けている。

架空の島ソドー島のノース・ウェスタン鉄道で働く機関車と人々のストーリー。機関車にはそれぞれ顔があり、人間のように意思を持ち言葉を話す。彼らにはトーマス、エドワード、ゴードン、ヘンリー、ジェームスといった名前があり、それぞれ性格も違う。子供たちにはお馴染みのキャラクターだ。
1990年から日本でもフジテレビの子供向け番組で放送が始まり、30年以上経った今でも大人気の作品である。現在はNHK Eテレで日曜に放送されている。

「きかんしゃトーマス」は絵本やCGアニメーションだけでなく、ミュージカルやキャラクターショー、またラッピング電車なども人気となっている。
2014年春から「きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの」が全国を巡回している。トーマスが次に訪れるのは君のいる街かもしれない。

きかんしゃトーマスが好きな方はこんなチケットもおすすめ