THE STARBEMS(スターベムズ)は、BEAT CRUSADERS解散後、数々のプロジェクトと平行してソロ活動を始動した日高 央を中心に結成されたラウドロックバンド。THE STARBEMSの結成後、東日本大震災の被災地向けに義援活動ライブを積極的におこないながら平行して日本各地でライブを展開。もともと実力あるメンバーが揃っているだけに、バンドとしても徐々に実力を高めている。6人編成という大所帯でありながら、それを活かした音作りは高い評価を得ており、アルバムやシングルも積極的にリリース。鋭いメッセージが刻み込まれた歌詞は各所で注目され、平均年齢は少し高めでありながらも勢いのあるサウンドを魅せている。今後はフェス出演などでの活動も注目していきたいバンドだ。

THE STARBEMS (スターベムズ)の日程

37人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スターベムズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 12:00更新)

THE STARBEMS(スターベムズ)について

THE STARBEMS(スターベムズ)の魅力とは

THE STARBEMSは、2012年12月に結成されたロックバンド。メンバーは、日高 央(Vo.)、越川和磨(Gt.)、菊池篤(Gt.)、高地広明(Dr.)、山下潤一郎(Ba.)の5人。

1997年から2010年まで活動していたロックバンドBEAT CRUSADERSのボーカルであった日高を中心として2012年12月に結成された。解散後、ソロ活動、ヒダカトオルとフェッドミュージック、MONOBRIGHTを経て新たに結成。2013年には、4月にシングル「FUTURE PRIMITIVE E.P.」を発表し、6月には1stアルバムとなる「SAD MARATHON WITH VOMITING BLOOD」をリリースし注目を集めた。2014年6月には、初のアメリカレコーディングとなる2ndシングル「ULTRA RENEGADES E.P.」をリリースしている。

以降も、2014年11月にアルバム「Vanishing City」、2016年11月に「Feast The Beast」を発表しており、全国のライブハウスから大型音楽フェスティバルまで、数々の場所で精力的に活動を続けている。

THE STARBEMS (スターベムズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ