The Brow Beatとは、俳優として活動している佐藤流司により活動がスタートするバンドグループ。2018年に1stアルバム「ラグナロク」発売をもってデビューとなり、直後にツアーの開催が決定している話題のロックバンドである。舞台を中心に表現力の幅を広げる役者佐藤流司、役者として既に人気を獲得している彼が、新たな顔を見せるとファンの間でも話題となっており、過去にバンド経験もある彼のこれまでが詰まったプロジェクトとなっている。本バンドでの活動名を「Ryuji」とし、激しいロックからメッセージ性の高いオルタナティブロックまで、音楽の分野でも幅広い表現力を駆使しており、これからの活躍が期待される。

The Brow Beatの日程

114人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

The Brow Beatの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

The Brow Beatのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 12:00更新)

The Brow Beatについて

The Brow Beatの魅力とは

The Brow Beatとは、俳優佐藤流司がRyuji名義で2018年にデビューを飾るロックバンド。2011年に「仮面ライダーフォーゼ」にて役者として活動をスタートさせた佐藤流司、以降も舞台作品を中心に映画やCMなど多彩な活動を行っており、その中で2018年から音楽活動をスタートさせる。役者としては、現在流行の兆しを見せている「2.5次元」という新ジャンルの舞台で特に活躍を見せており、舞台「NARUTO」シリーズ、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズにて高い評価を獲得している。

爽やかなルックスから写真集を発表するなど、女性を中心にファンを集めており、いざステージへ上がると本格的な実力派の役者としてその才能を光らせる。地元宮城県仙台市ではヴィジュアル系ロックバンドにも所属しており、音楽の才能も申し分ない。

2018年の本格デビューに先駆け、2017年秋には全国4都市を巡る1stツアーを開催しており、自身のPRを含め新たな姿でのパフォーマンスを披露している。加えてYoutubeにてティザー映像を公開、時代に合わせた最先端の活動もまた今のバンドには必要不可欠となっている。1stアルバム「ラグナロク」には音源だけでなく特典が付いたものも販売され、彼の魅力を余すことなく感じることができる。

The Brow Beatが好きな方はこんなチケットもおすすめ