シアターブルックは、4人組のロックバンド。1986年佐藤タイジを中心に結成し、メンバーの入れ替わりを経て1997年現在のメンバーに至っている。インディーズで1991年にミニアルバム「非国民」、1993年アルバム「SENSEMILLA」、公式サイトではシングル扱いの「CALM DOWN」を1995年6月にリリース。そして、1995年11月メジャーデビューとしてシングル「あふれ出すばかり」でメジャーデビューを果たした。メンバーはボーカル兼ギターの佐藤タイジ、ベースの中條卓、キーボードのエマーソン北村、ドラム担当の沼澤 尚。2017年現在シングル13枚、アルバム9枚をリリース。ベストアルバムも2枚リリースしている。

シアターブルックの日程

28人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シアターブルックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 00:00更新)

シアターブルックについて

シアターブルックの魅力とは

シアターブルックは、4人組のロックバンド。バンド名の名前でピンときた人もいるかも知れないが、佐藤タイジはアニメ「ONE PIECE」に登場するルフィ海賊団の一員ブルックの元ネタである。1995年にリリースした「CALM DOWN」の1曲「ありったけの愛」がFM各局にてヘビーローテーションされ一躍注目されるようになる。また2000年にはシングルカットされていて、彼ら自身も大切な一曲だと語った。

各メンバーはシアターブルック以外に様々なバンド・ユニットとして活動中。佐藤タイジは、2002年に町田 康とミラクルヤングを、2006年にTaiji All Stars、森俊之とThe SunPauloを、2012年に大塚愛らとバンドRabbitなどを結成。中條 卓はcouchを、エマーソン北村はセッションミュージシャンとしてEGO‐WRAPPIN、斉藤和義のバンドメンバーとして参加。沼澤 尚もセッションミュージシャンとして奥田民生や井上陽水やスガシカオに参加した。

2011年の東日本大震災後には武道館ライブをソーラー電気のみでおこなう企画「THE SOLAR BUDOKAN」を敢行。このイベント以降も野外フェスをソーラー電気のみでまかなう「中津川THE SOLAR BUDOKAN」を主宰している。

シアターブルックが好きな方はこんなチケットもおすすめ