THE VAMPS JAPAN TOUR 2017取扱中!THE VAMPS(ザ・ヴァンプス)は4人組のバンドである。メンバーのそれぞれが英国内の異なる地域出身である。YouTubeにアップした宅録デモを介して4人は集まった。結成当時はメンバー全員がティーンエイジャーだった。2013年にマクフライのアリーナ・ツアーでの前座として初ライブ。同年にデビューシングル「キャン・ウィー・ダンス」を発売した。全英チャートで2位を記録した。その後のシングル「ワイルド・ハート」は3位を獲得。2014年のデビューアルバム「ミート・ザ・ヴァンプス」は2位とその実力を世に知らしめた。世界各地の大会場でライブを行い、2015年にはZepp東京でも来日公演を行っている。今なお世界の注目を集め続けている。

THE VAMPS JAPAN TOUR 2017

442人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

THE VAMPSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 12:00更新)

THE VAMPS(ザ・ヴァンプス)について

THE VAMPS(ザ・ヴァンプス)の魅力とは

イギリスの異なる地域に住み、それぞれがアーティストとして成功することを夢見ていた少年たち。そんな少年たちの身にYoutubeが起こした奇跡。それはThe Vampsとなって結実する。アコースティック・ポップ・ナンバーの制作に取り組んでいたギターのジェイムズが、ボーカリストを探すためにYoutubeを見ていた時に、カヴァー曲を歌うブラッドリーを発見し、そこからFacebookを通じてコンタクトを取り出会ったことが、すべての始まりだった。その後ドラムコンテストでも名を馳せるドラムのトリスタン、そして同じくYoutubeにカヴァー曲を投稿していたベースのコナーが加わりThe Vamps。運命的な出会いによって交わった 4人は、たちまち大きな化学反応を起こし、今やイギリス国内はもちろん、世界のミュージック・シーンの話題を集める存在へと昇華していく。キャッチーでさわやかなサウンドと、若さ弾けるイケメン4人によるThe Vampsは、まさに「バンド版ワン・ダイレクション」。瞬く間に世界中の女の子のハートをぶち抜き、これからのミュージック・シーンの台風の目となることは間違いない。テイラー・スウィフトやザ・ウォンテッドなどのツアーのオープニングアクトをつとめ、話題沸騰中。来日公演も随時行われているので、足を運んでみてはいかがだろうか。

THE VAMPS(ザ・ヴァンプス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ