THE TEMPTATIONSはアメリカ出身のソウルコーラスグループだ。1961年にマイケル・ジャクソンやマーヴィン・ゲイなど数多くの大物アーティストを輩出した名門モータウンからデビューを飾った。しばらくはヒットに恵まれなかったが、1964年にスモーキー・ロビンソンとロナルド・ホワイトが書き下ろした「マイ・ガール」をリリース。これがアメリカのBillboard Hot 100とR&Bシングルチャートで第1位を獲得。THE TEMPTATIONSは現在も愛されるコーラスグループとして人気を博している。初期の彼らはポップなR&Bコーラスで、バラード作品によって人気を確立。大胆かつ斬新なサウンドとエネルギッシュなヴォーカルで新境地を切り開いた存在だ。

THE TEMPTATIONSの日程

9人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

THE TEMPTATIONSについて

THE TEMPTATIONSの魅力とは

1964年にスモーキー・ロビンソンとロナルド・ホワイトが書き下ろした「マイ・ガール」の大ヒットで知られるTHE TEMPTATIONS。この曲はBillboard Hot 100とR&Bシングルチャートで第1位を獲得し、全英シングルチャートにもランクインする大ヒットを記録した。「マイ・ガール」は1991年、当時大人気であったマコーレー・カルキンが主演した同名映画の主題歌として起用され、再ブレイクを果たす。現在も彼らを代表する曲として親しまれている。

これを皮切りに、1971年には「ジャスト・マイ・イマジネイション」、1972年には「パパ・ワズ・ア・ローリン・ストーン」が全米第1位となりヒットを連発。その後も、リードヴォーカルの変更、メンバーの入れ替えを経てプロデュースも担うようになり、その功績を称えて2013年に第55回グラミー賞 特別功労賞生涯業績賞を獲得。現在もライブ活動を行っており精力的に活動している。2017年にはTHE TEMPTATIONS - REVIEW featuring Dennis Edwardsとして待望の来日が決定。伝説のソウルコーラスを目の当たりにするチャンスだ。

THE TEMPTATIONSが好きな方はこんなチケットもおすすめ