the quiet room(ザ・クワイエットルーム)とは茨城県で結成された4人組ロックバンドである。テーマに掲げるのは「表情豊かに生きる」であり、優しくもありながらしっかりと記憶に残る音楽を提供している。その才能は高校生の時に既に開花されており、高校生アマチュアバンドコンテストで優秀賞を受賞。ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014では見事トップバッターを務め上げる。自主制作CDを発売しておりこちらも評判の中完売。2015年には記念すべき全国流通版のリリースにワンマンライブと活躍の幅を広げていく。ライブでは即座にチケットを売り切り、リリースするCDは徐々に上位へとランクインと留まる所を知らない。2016年には3枚目となるミニアルバムの発売などノリに乗っているバンドであり、ファンの期待にはしっかりと応える実力派ロックバンドである。

the quiet roomの日程

43人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

the quiet roomのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/21 12:00更新)

the quiet roomについて

the quiet roomの魅力とは

the quiet roomとは「表情豊かに生きる」をテーマに掲げる4人組ロックバンドである。高校時代から花咲く才能と爽やかで自身に満ちた歌声、歌詞にファンの支持は熱い。「RO69JACK2014」において優勝を飾り、大型フェスではその注目を一身に浴びバンド界に新風を吹き込んでいる。彼らの持つテーマ「表情豊かに生きる」は以前出した「Humming Life」という曲から来ているもの。その曲の中で見せる様々な表情に改めて感銘を受ける。それは自身にとってもファンにとっても、泣いたり笑ったり怒ったり、たくさんの感情を抱くことができるバンドになりたいという想いを込めている。バンド名であるthe quiet roomには特に意味はないとされており、微妙なラインを狙ったものと語っている。そんな名前でもファンの間ではすっかり定着、「クワルー」の愛称で呼ばれることもある。当初「可愛い」ともてはやされることも多かったが、当の本人達はあまり喜んでいる様子はない。そして外見の可愛さとは裏腹に彼らの曲の力強さは並大抵のものではない。強いメロディ、しっかりしたアレンジ、気持ちのいいメロディはファンのみならず本人達でさえも気持ち良く歌っているのが伝わってくる。曲以上のものを伝えることができるバンドは今となっては数少ない、貴重な存在となっている。

the quiet roomが好きな方はこんなチケットもおすすめ