THE PINBALLS NUMBER SEVEN tour 2018取扱中!THE PINBALLSは、2006年に結成された埼玉出身の4人組ガレージロックバンドだ。2010年にタワーレコード初のオーディション「Knockin'on TOWER's Door」で1位となり、シングル「アンテナ」でCDデビュー。新人バンドながら、2011年に愛知県の大型ライブイベント「TREASURE05X」ラグーナビーチ特設ステージに登場し、荒々しくストレートなロックンロールでオーディエンスを沸かせた。2014年には初のフルアルバム「THE PINBALLS」を発表し、全国ツアー「DONKEY KNOWS WHAT IS LOVE」も大盛況となった。2017年7月から、都内で3ヶ月にわたり自主企画2MANライブを開催する。空間を切り裂くようなエッジの効いたサウンドと独特の世界観に身も心も委ねてみよう。

THE PINBALLS NUMBER SEVEN tour 2018

28人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

THE PINBALLSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

THE PINBALLSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/22 00:00更新)

THE PINBALLSについて

THE PINBALLSの魅力とは

ロックの原点である「カッコイイ」サウンドと鋭い切り口の歌詞で、ガレージロックリバイバルの旗手として注目を集める4ピースロックバンドTHE PINBALLS。古川貴之(Vo.)、中屋智裕(Gt.)、森下拓貴(Ba.)、石原天(Dr.)の4人により2006年に結成され、精力的にライブ活動を展開している。

2012年には初のワンマンライブを開催するとともに、「SUMMER SONIC2012」にも登場し、1960年代のブリティッシュロックを感じさせる荒々しいストレートなサウンドでオーディエンスの心を射抜いた。2011年発表の初の全国流通盤ミニアルバム「ten bear(s)」をはじめ、「100 years on spaceship」「ONE EYED WILLY」「THE PINBALLS」など独特のコンセプトに基づいたアルバムをリリース。2015年には、ニコニコ動画などで配信された人気アニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の第3話のエンディングテーマに「劇場支配人のテーマ」が起用され、アニメファンからの爆発的な反響を呼んだ。

2016年11月には、ミニアルバム「PLANET GO ROUND」のリードトラック「毒蛇のロックンロール」のMVを公開。エッジの効いたサウンドと独特の世界観に、虜になるファンが続出している。

THE PINBALLSが好きな方はこんなチケットもおすすめ