日本のパンク・ロックバンドTHE MODS(ザ・モッズ)。1981年にデビューしTHE JAMのオープニングアクトを務めた経験を持つ。1982年に日比谷野外音楽堂で実施されたデビュー1周年記念ライブでは公演中に記録的な集中豪雨に遭うも、ステージは中止されることなく最後まで完走を遂げる。その際に観客はひとりとして退場することはなかった。後にこのライブは「雨の野音」と呼ばれ伝説の公演として語り継がれている。魅力的なTHE MODSのサウンドはストレートかつ力強さを持ち合わせている。THE MODSのライブでは真っ直ぐなロックンロールを体感することが出来る。デビュー35周年を迎えますます躍進し続けるTHE MODSに注目だ。

THE MODS(モッズ)の日程

194人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

THE MODSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

THE MODSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

THE MODSについて

THE MODSのライブの魅力とは

THE MODS(ザ・モッズ)はデビュー35周年を迎えた日本のバンド。そのサウンドはラディカルであり観客の心にストレートに響くパンク・ロックである。1981年のデビューから日本のパンクロックを牽引し続けているバンドの1つ。

1974年当時ムーブメントとなっていた九州発の鋭いサウンドを持つロックンロール・バンドは「めんたいビート」と呼ばれていた。THE MODSはその中心的バンドであった。
「開戦前夜」、「THE MOZZ」とバンドの名称変更やメンバーチェンジを繰り返しながら「THE MODS」はデビューする。

35年の時が経過した現在も髪はリーゼントできめて、皮ジャンを羽織る姿は自分たちのバックボーンへの素直な敬意である。その姿勢に対し穿った見方をするロックファンもいたという。ボーカルの森山は自身のバンドを「俺たちは良い意味で視野が狭いんだ」と言い放ったエピソードがある。
芯を曲げずに自分たちがかっこいいと感じたことを貫く姿は言葉では現すことが出来ない美しさを持つことを証明している正真正銘のロックンロールバンドである。

いつまでも変わらない良さを持ち続けながらも進化するTHE MODSのステージパフォーマンスはロックファン達に夢をみさせる。

THE MODS(モッズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ