THE MACKSHOW(ザ・マックショウ)は、2002年から活動しているロックバンドである。メンバーは、コージー・マック(Vo.&Gt.)、トミー・マック(Ba.&Vo.)、バイクボーイ(Dr.&Vo.)の3人編成。2002年にロックバンドのTHE COLTSで活動していた岩川浩二とTOMMY神田を中心に結成されている。2003年に1stアルバム「Beat The Mackshow!」をリリースしデビューを飾ると、2014年までに11作のオリジナルアルバムと4枚のシングル作品を発表している。2008年に日比谷野外音楽堂公演にて活動を休止しているが、翌2009年に活動再開を果たし、現在も精力的に活動を続けている。

マックショウの日程

24人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マックショウのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 00:00更新)

THE MACKSHOWについて

THE MACKSHOWの魅力とは

THE MACKSHOW(ザ・マックショウ)は、コージー・マック(Vo.&Gt.)、トミー・マック(Ba.&Vo.)、バイクボーイ(Dr.&Vo.)の3人から構成されているロックバンドである。1991年から活動しているロックバンドTHE COLTSのメンバーであるコージー・マック(岩川浩二)とトミー・マック(TOMMY神田)を中心に結成され、そこにバイクボーイ(コイズミヒロ)が加わり活動している。

彼らの魅力は、シンプルなバンド構成、そして昭和のポップセンスを武器に独自の音楽性を展開していること。かつて矢沢永吉が率いていた伝説のロックバンドのCAROLを彷彿とさせるロックン・ロールが高い評価を得ている。2003年に1stアルバム「Beat The Mackshow!」でデビューを飾ると、2004年に2ndアルバム「怪人二十面相」、2005年に3rdアルバム「爆発!ナナハン小僧」、2006年に4thアルバム「ブルメタ★反抗賊」、2007年に5thアルバム「フルスロットル・レッドゾーン」、2008年に6thアルバム「CANDY GOLD SUNSET」をコンスタントに発表している。今後の活躍が楽しみなロックバンドと言えるだろう。

マックショウが好きな方はこんなチケットもおすすめ