ライフカムパニイは 1978年に創立された劇団である。劇団四季出身で、演出家、劇作家のかぶきひさおを中心にして、1983年、映画「蒲田行進曲」で日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞した音楽家 甲斐正人らと共に優れたミュージカルの創作を目的として旗揚げされた。1978年に作、演出 かぶきひさお、音楽 甲斐正人により六本木自由劇場にて旗揚げ公演「ラ・エスペランサ=夢」を上演。その後「リリー・マルレーン」や「1943年からの星の王子さま」など小劇場を中心に数多くの公演を実施した。「俳優が演じているのではない。舞台に登場人物その人が存在している」。そんな魂のこもったステージを作り上げるライフカムパニイの舞台は必見だ。

ライフカムパニイの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ライフカムパニイの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ライフカムパニイのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

ライフカムパニイについて

ライフカムパニイの魅力とは

劇団「ライフカムパニイ」は、劇団四季出身で、演出家、劇作家のかぶきひさおを中心にして、映画「蒲田行進曲」で日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞した音楽家甲斐正人らと共に優れたミュージカルの創作を目的として1978年に旗揚げされた。旗揚げ公演「ラ・エスペランサ=夢」を皮切りに、「リリー・マルレーン」や「1943年からの星の王子さま」など小劇場を中心に数多くの公演を実施。
人間の可能性、そして人間性に重きを置いたテーマを重視し「ラ・ピュセル=ジャンヌ・ダルク」や「バスにのらないで! ローザ・パークスの小さな勇気から」、「ザ、KING それでも私には夢がある」、「愛と革命と裏切りと 孫文と宋三姉妹物語」などテーマ性のある演目を上演。40本近いオリジナルミュージカルの創作もしている。ライフカムパニイはこのように非常にストイックな姿勢が貫かれており、稽古では方法論やワークショップなど心に関係のない手段は徹底的に排し、俳優との直接の話し合いからスタートすると言われている。「俳優が演じているのではない。舞台に登場人物その人が存在している」。そんな魂のこもったステージを作り上げるライフカムパニイの舞台は必見だ。

ライフカムパニイが好きな方はこんなチケットもおすすめ