ザ・ヒーナキャットは、神奈川県出身の音楽ユニットだ。2005年に高校の同級生だったひーちゃん(Vo/Gt/Key)とひな(Ba/Cho)を中心に前身となるロックバンド・スキルアップを結成し、厚木サンダースネイクを拠点にライブ活動を展開する。2012年にバンド名をザ・ヒーナキャットに改名し、ゴスファッションに身を包み、昭和歌謡とハードロックをミクスチャーしたキャッチーなサウンドを披露し、キャットクルーと呼ばれる多くのファンの心を掴んだ。2013年にリリースした「恋がしたい」はUSENインディーズチャートで1位を獲得するほか、フランスのカルチャーTV局でも紹介され、世界的な注目を集めている。ワールドワイドに活躍するザ・ヒーナキャットのサウンドとパフォーマンスを楽しんでほしい。

ザ・ヒーナキャットの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ザ・ヒーナキャットについて

ザ・ヒーナキャットの魅力とは

ゴシック&ロリータ風のビジュアルと昭和歌謡からハードロックまでカテゴリーの枠に捕われない独特のサウンドを披露するザ・ヒーナキャットは、ひーちゃん(Vo/Gt/Key)とひな(Ba/Cho)によるユニットだ。
2016年11月にひなが突破性難聴のため一旦離脱し、現在はひーちゃんがサポートメンバーとともに活動を継続している。2013年にゲーム音楽家・山岡 晃とのコラボ・デビューシングル「恋がしたい」をリリースし、USENインディーズチャートで1位を記録し、注目を集めた。2014年には「朧月」、2015年には「さくら~春の夜の夢~」とコンスタントに話題曲を発表し、耽美的な独特の世界観と物悲しくもキャッチーなメロディーで多くのファンのハートを鷲掴みにしている。
前身バンド時代から厚木サンダースネイクを拠点に首都圏で精力的にライブ活動を展開しており、ひーちゃんの「震えてお楽しみ下さいませ」のMCとともにヘヴィーなギターリフと「可愛いかわいそう」と称される甘く妖しいボーカルが会場に響き渡り、オーディエンスを熱狂の渦に巻き込んでいる。ノンジャンルの独自のサウンドと妖美の世界を思いっきり楽しんでみよう。

ザ・ヒーナキャットが好きな方はこんなチケットもおすすめ