the GazettE(ガゼット)は2005年デビューの5人組ビジュアル系バンド。外部のプロデューサーを入れずに自分たちで制作や選曲を行う。ライブバンドとして、活動開始以来破竹の勢いで動員を伸ばす。 2006年に武道館公演。さらにアリーナ公演を経て、2010年には東京ドーム公演を敢行。 2011年以降は大型野外フェスや多ジャンル参加のライブイベントにも積極的に参加し、 2013年にはthe GazettE(ガゼット)初のワールドツアーを成功させ国内のみに留まらずその活動を世界規模に広げる。 結成当初よりセルフプロデュースを貫いており、 妥協なく追求されるサウンド、独自の世界観は国内外で高く評価されている。 徹底的に自分たちの世界観を表現したPVやVo.RUKIの変幻自在のライブパフォーマンスと攻撃的で激しい楽器隊による熱狂的なライブは、コアなファンを生み出し続けている。

ガゼット(the GazettE)の日程

2,399人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ガゼットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 12:00更新)

the GazettEについて

自ら大日本異端芸者と名乗る独自の世界観が魅力!the GazettEのライブの魅力を徹底紹介

the GazettEのバンド名の由来は、カセットデモテープのような古き良き物を今に伝えるという意味をこめていること、更にガギグゲゴ調の名前にしたかったという理由で名づけられたと言われている。the GazettE(ガゼット)は、作詞と作曲、更に編曲をメンバー5人で行っており、外部のプロデューサーやアレンジャーをに依頼することはなく、メンバーだけで曲を仕上げていくことが特徴である。
所属事務所を移してから、“大日本異端芸者”のキャッチフレーズを付けるようになった事も特徴的である。以降、自ら“大日本異端芸者「ガゼット」”と名乗るように、独自の世界観が展開されていく。

2004年には、千人超えのワンマンライブや、日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを次々に成功させて行き、ライブのチケットが人気になる中、翌年メジャーデビューを果たす。初の日本武道館でワンマンライブも果たし、その後、初の東京ドームワンマンライブも行っている。最近では、リリースするシングルがオリコンTOP10内にランクインしており、the GazettE(ガゼット)のライブのチケットは年々人気が増している。the GazettEのチケット情報には常にアンテナを張っておきたい。

ガゼット(the GazettE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ