テッシン(TESSIN)は「演劇で人を笑顔に!」をコンセプトに掲げたエンターテインメント演劇集団だ。世界進出を視野に入れているというこの劇団は2016年9月にプレビューイベントを開催。東京に本社を構えるコジマコーポレーションが舞台になっている。入社したばかりの島村と長岡、冴えない上司の笠田、彼らが第2セクションの同僚や課長や専務などに挑戦を挑むサラリーマン活劇「ファイティングリーマン」を上演した。メンバー紹介やアフタートークショーなども繰り広げ、「TESSIN」が世界へ向けての第1歩をスタートさせている。そして11月には待望の旗揚げ公演として舞台版「侯爵令嬢は手駒を演じる」を上演。今後の活躍に期待したい。

テッシン(TESSIN)の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

テッシンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

テッシンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

エンターテインメント演劇集団テッシン(TESSIN)について

エンターテインメント演劇集団テッシン(TESSIN)とは

「演劇で人を笑顔に!」をコンセプトに掲げたエンターテインメント演劇集団テッシン(TESSIN)。「クレヨンしんちゃん」の脚本や東京MXの情報ニュース番組「モーニングCROSS」の構成として知られ、映像を使用した舞台演出に定評がある開沼 豊。「ミュージカル忍たま乱太郎」や「ワンピース歌舞伎」を始め、様々な舞台に出演、アクションコーディネ ーターとしても知られる翁長 卓。「戦国 BASARA」やミュージカル「らきすた≒おんすて」、「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」などの舞台や「BLAZBLUE ~CONTINUUMSHIFT~」などの制作プロデューサーを務める竹内忠宜。これら3人が、演出・脚本、アクション演出、制作をそれぞれ担当している。
世界進出を視野に入れているというこの劇団は2016年9月にプレビューイベントを開催。東京に本社を構えるコジマコーポレーションが舞台。入社したばかりの島村と長岡、冴えない上司の笠田達が第2セクションの同僚や課長や専務などに挑戦を挑むサラリーマン活劇「ファイティングリーマン」を上演した。
メンバー紹介やトークショーも繰り広げ、「TESSIN」のスタート飾っている。

テッシン(TESSIN)が好きな方はこんなチケットもおすすめ