照井利幸は愛知県出身のロックミュージシャンである。1987年に浅井健一中村達也らとバンド「BLANKEY JET CITY」を結成。1990年にはインディーズバンドが参加しブームとなったTBS「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演し、テレビ初出演を飾った。この番組では25代目イカ天キングとなり、5週連続勝ち抜きの末、第6代グランドイカ天キングに。東芝EMIと契約を果たしている。1996年からはメンバーそれぞれがソロプロジェクトをスタートさせ、照井利幸はJoe Brownとして活動いている。1999年にはJim Spiderとして活動し、BLANKEY JET CITYは2000年に解散、現在はソロで活躍している。

照井利幸の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

照井利幸について

照井利幸の魅力とは

愛知県出身のロックミュージシャン 照井利幸。パンクバンドブームの中で異彩を放ったブランキージェットシティのメンバーだ。土屋昌巳プロデュースの下にリリースした「BANG!」のヒットでも知られている。1996年からはメンバーそれぞれがソロプロジェクトをスタートさせ、照井はJoe Brownとして活動いている。1999年にはJim Spiderとして活動し、BLANKEY JET CITYは2000年に解散した。その後はKOOKの神内多句磨と「CARNE」を結成し、アルバム「The Sociopass City」をリリース。2001年に元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのチバユウスケらと「ROSSO」を結成し、2004年にはソロ・プロジェクト RAVENとしてアルバム「限り無く赤に近い黒」を発表している。

その後も「Signals」の結成やToshiyuki Teruiとしてのソロ活動など精力的に活動を続け、現在も「Toshiyuki Terui Solo Live「素描」at DAYS386 HAYAMA」などのライブ活動を行っている。音楽活動の傍らでアパレルショップ「THERE」も経営しており、ベースや貴重な写真の展示などもあり、ファンにはたまらないお店となっている。

照井利幸が好きな方はこんなチケットもおすすめ