天龍源一郎とは1977年に日本デビューを果たしたプロレスラー。身長189cm、体重120kgという巨体から繰り広げられる迫力ある試合、そして常に一線で身体を張るその活躍から絶頂期には「生ける伝説」とまで言われる選手であった。2015年には40年近くに及ぶ活躍から引退を発表。以降はタレントとしてバラエティ番組や役者として活動するなどそれまでとは一線を画す活動で再び多くのファンを湧かせることになる。現役時代は数々のタイトルに輝いており、ヘビー級王座からインターナショナル・タッグ王座、そして世界タッグ王座と成績はトップクラス。自身を代表する得意技などを持ち、プロレス界を賑わせてきた。引退の年には自伝を発表するなど各界に与える影響力は大きく、プロレスラーとして一人の人間としても大きな存在感を持つ人物である。

天龍源一郎の日程

68人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

天龍源一郎の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

天龍源一郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 00:00更新)

天龍源一郎について

天龍源一郎の魅力とは

1977年日本デビューした天龍源一郎。2015年にプロレス界から引退した伝説のプロレスラーである。「パワーボム」「垂直落下式ブレーンバスター」など数々の技を持ち、プロレス界で大きな功績を上げ続けた。どんな技を受けても、どれだけ執拗に責められてもびくともしない。打たれ強さはプロレス界でもトップクラスだ。その圧倒的な防御力とその後の反撃で多くの選手が撃退されてきた。その巨体は中学時代から既に180cmを超える大きな身体で、それを活かして一時は相撲の道を進んでいた。

その後1976年に全日本プロレスへと入団。翌年に日本デビューを飾るが、実はその前にアメリカへと渡り修行をし、そのままアメリカにてプロレスデビューを飾っている。その際のリングネームは「テン・ルー」。その後日本でのデビューを見事に飾ると当時人気絶頂にあったジャイアント馬場から大いに期待され活躍。一時はあまり人気は出なかったが1981年、当時再びアメリカへと渡り修行に身を置いておりその年に出たアメリカでの試合にて自身初となるタイトルを獲得する。日本へと帰国した後にはインターナショナル・タッグ王座へと出場。その試合は彼を爆発的な人気へと上げるものとなり以降プロレスラーとして地位を確立する。

天龍源一郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ