天皇杯は、1921年に開始された日本サッカーのカップ戦であり、正式名称を天皇杯全日本サッカー選手権大会といいます。毎年、8月後半~始まる日本最大のサッカーのオープントーナメント。出場チームはJ1・J2の全チーム、JFLから上位チーム、都道府県代表チームを加えたプロアマ入り乱れの全88チームが出場します。天皇杯はJリーグナビスコカップと並び、日本の国内3大タイトルとされるため、その注目度は非常に高く決勝戦には元旦にも関わらず、チームサポーター以外にも多くのサッカーファンが集まります。タイトル戦ならではの緊張感とレベルの高い攻防戦はサッカーファンでなくとも熱中してしまうことでしょう。SS席あたりはチケットの完売が早いので、好みの席がある場合は早めに確保しておくことをオススメします。元日決戦をぜひスタジアムで観戦しましょう。 チケットキャンプなら決勝戦はもちろん、準決勝までの試合もチケット売買可能です。ピッチに近い良席やサポートたちと盛り上がれるゴール裏など欲しいチケットをリクエストして購入することもできます。

天皇杯(サッカー)の日程

1,249人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

天皇杯のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

天皇杯について

天皇杯の魅力とは

天皇杯全日本サッカー選手権大会とは、日本の男子サッカーにおける全国規模のオープントーナメントである。

1921年に「ア式蹴球全國優勝競技會」の名で始められ、それから政治や情勢の為に幾度かの開催を経て現在まで続いている歴史ある大会だ。毎年恒例だった元日の東京・国立競技場開催ではなく、国立競技場の改修に伴い、2016年の1月1日に味の素スタジアムで行われた第95回天皇杯決勝。2014年にJリーグ史上初2度目の3冠(ナビスコ杯、J1リーグ、天皇杯での優勝)を果たしたガンバ大阪対浦和レッズという顔合わせになったゲームは、白熱した試合でガンバ大阪が勝利を手にし、祝福の紙吹雪が降り注いだ。第96回開催となる2017年の天皇杯も、決勝戦が1月1日に市立吹田サッカースタジアムで行われ、伝統の元日での決勝戦となることになった。どの試合も見逃せないこの天皇杯。今年もガンバ大阪が優勝を手にし、で王者として君臨し続けられるのか。または新たに王者が現れるのか。年に1度のこの大会は、サッカー好きはもちろん、日本中が大注目しているこのトーナメント。会場で迫力満点のプレーをみて、好きなクラブチームを応援してみてはいかがだろうか。

天皇杯(サッカー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ