ミュージカル テニスの王子様は、週刊少年ジャンプで連載された許斐剛による少年漫画「テニスの王子様」を舞台化したミュージカルである。初演から2014年までに、観客動員数170万人を突破している。「テニミュ」の愛称で親しまれ、特に若い女性からの熱く支持されている作品だ。青学初代キャストには、越前リョーマ役に柳浩太郎/Kimeru[3]/遠藤雄弥、手塚国光に滝川英治/大口兼悟が出演。出演者は男性のみで構成され、原作のキャラクターに近いかどうかという基準でオーデションが行われている。現在活躍中の城田優斎藤 工といった実力派俳優もテニミュの出身で、本作がデビュー作となる新人も多いため、「若手俳優の登竜門」とも呼ばれている。

テニミュ(テニスの王子様)の日程

5,147人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

テニスの王子様のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

テニミュ(テニスの王子様)について

テニミュ(テニスの王子様)の魅力とは

「週刊少年ジャンプ」で連載され、コミックの累計発行部数が5,400万部を超える人気漫画である「テニスの王子様」を原作とした舞台で、若い女性を中心に圧倒的な人気を誇る「テニミュ」の愛称でお馴染みのミュージカル「テニスの王子様」。原作のキャラクターのイメージを大切にし、キャラクターに近いビジュアルイメージのキャストをオーディションで選出するなど、原作に忠実に作りこまれたその舞台は、多くのファンから圧倒的な支持を集め、公演とともに成長するその姿は、漫画のキャラクターそのままに多くの観客が感情移入することで、他のミュージカルとは一線を画す、より漫画的な楽しみ方が出来る新感覚のミュージカル作品と言えるだろう。

2003年にスタートしてから、2010年に一旦完結をしたが、その圧倒的な人気から2ndシーズンが開幕するなど、その人気はますます拡大している。チケットは常に圧倒的な人気を集め、これまでに170万人以上の観客を動員し、漫画をベースにしたミュージカル作品としては随一の動員力を誇る。1stシーズンからこれまでに200人以上の若手俳優が出演し、今では人気俳優としてドラマや映画で活躍する城田優や斎藤工など、数多くの人気俳優を輩出している「テニミュ」は、今では若手俳優の登竜門と言われるほどに多方面から注目されている。未来のスターの宝庫の「テニミュ」。これからも要チェックです!

テニミュ(テニスの王子様)が好きな方はこんなチケットもおすすめ